2021.11.8

食卓にあともう一品ほしい!レパートリーに追加したい“10分副菜”レシピ5選

時間がないけれど、食卓にあともう一品ほしい!そんなとき、ササッと作れるおいしいおかずのレパートリーがあると、とても重宝しますよね。

そこで今回は、たったの10分で作れてとてもおいしい、とっておきのおかずレシピをご紹介します。歯ごたえが楽しいちくわとレンコンの甘辛炒めや、さっぱりと食べられるきゅうりとえのきのポン酢和えなど、バリエーション豊かなレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.10分で作れる ちくわとレンコンの甘辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レンコンの歯ごたえがおいしい、ちくわとレンコンの甘辛炒めのレシピのご紹介です。ちくわとレンコンをごま油で風味豊かに炒め、甘辛い味つけで仕上げました。鷹の爪のピリッとした辛みもよいアクセントとなっていますよ。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のお供にもおすすめの一品です。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • レンコン・・・150g
  • ちくわ (2本)・・・60g
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/4
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.レンコンは皮をむいておきます。
1.レンコンは5mm幅の輪切りにします。
2.ちくわは1cm幅の斜め切りにします。
3.フライパンにごま油、鷹の爪輪切りを入れ中火で加熱し、1を入れ炒めます。レンコンが透き通ってきたら2を入れ炒めます。
4.ちくわに油が回ったら中火のまま(A)を入れ炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.10分で作れる ハムともやしのナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あっという間に完成!ハムともやしのナムルはいかがでしょうか。レンジでサッと加熱することで、もやしのシャキッとした食感をお楽しみいただけますよ。ハムのほどよい塩気と、ごま油の豊かな香りが相性抜群で、お箸がどんどん進みます。お財布にやさしいもやしを使っているので、節約したいときにもおすすめのレシピです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

作り方

1.ロースハムは5mm幅に切ります。
2.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで2分ほど加熱し、水気を切り、粗熱を取ります。
3.ボウルに2、1、(A)を入れて和え、味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.10分で簡単 きゅうりとえのきのポン酢和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱり味のおかずがほしいときには、こちらがおすすめ!きゅうりとえのきのポン酢和えのレシピのご紹介です。シャキシャキとした食感のきゅうりと、旨味のあるえのきに、ポン酢のほどよい酸味がきいたタレが絡んでおいしいですよ。ごま油の風味が豊かで、お箸が進みます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり (100g)・・・1本
  • えのき・・・100g
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。 えのきは石づきを切り落としておきます。
1.きゅうりは細切りにします。
2.えのきは半分に切ってほぐします。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで1分30秒程加熱し、粗熱を取ります。
3.1、(A)を入れて和え、全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ