2022.9.19

「電子レンジで完成!」バタバタな朝でも手間いらずな“時短おかず”レシピ5選

時間のない朝にぴったり!電子レンジで作れる「時短おかず」レシピをご紹介します。朝食の定番ハムエッグやラップを使って成形も簡単にできるチーズオムレツ、見た目がかわいいひとくちオムレツ、食べごたえばっちりな肉巻きキャベツなど、忙しい朝にぴったりのレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロンとした形が目を引く、レンジでかわいいひとくちオムレツをご紹介します。切ったハムと卵、マヨネーズ、コンソメを混ぜたら、ラップを敷いたボウルに流し入れて電子レンジで加熱するだけ!ラップを使うことで簡単にまん丸に成形できますよ。マヨネーズのコクとほどよい塩気のハムは、卵と相性ばっちり!ケチャップとパセリで、色合いもよくなりますよ。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.朝ごはんに 電子レンジで簡単ハムエッグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝ごはんの定番ハムエッグを、ココット皿で作るレシピです。キャベツを千切りにしたら、残りの材料と一緒にココットに入れて電子レンジで加熱。まろやかな卵と旨味たっぷりのハムがマッチして、とってもおいしいですよ。シャキシャキとしたキャベツの食感で、満足感も得られます。お好みでケチャップをかけて召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • キャベツ・・・80g
  • ロースハム・・・2枚
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.ココットにロースハム、1を入れて塩こしょうをかけます。
3.溶き卵を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。
4.卵に火が通ったらケチャップをかけてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.レンジで簡単!肉巻きキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

どんどん箸が進む、肉巻きキャベツのご紹介です。千切りにしたキャベツを豚肉で巻いたら、あとは電子レンジへおまかせ!しょうゆやみりん、ゆず胡椒などを合わせたソースをたっぷりかけていただきます。豚肉の旨味を吸ったキャベツに、ゆず胡椒のピリリとした辛さが効いたソースが合い、たまらないおいしさです。朝ごはんにはもちろん、おつまみとしても活躍しますよ。

材料(4人前)

  • キャベツ・・・1/4玉
  • 豚肉 (薄切りロース)・・・250g
  • すりおろしニンニク (チューブでも可)・・・少々
  • 万能ねぎ・・・2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々

作り方

1.小口切りにした万能ねぎを(A)と混ぜ合わせます。
2.キャベツを千切りにします。
3.豚肉を広げニンニクをすり込みます。
4.キャベツを乗せ、強めにしっかり巻きます。
5.4を耐熱容器にとじ目を下にして並べ、ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで6分程度加熱します。
6.お皿に移し、混ぜておいたソースをかけて出来上がりです。

4.簡単朝ごはん レタスとベーコンのレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない調味料で作れる、レタスとベーコンのレンジ蒸しはいかがでしょうか。一口大にちぎったレタスとベーコンを並べ、調味料をかけたら電子レンジで加熱します。旨味たっぷりのベーコンと鶏ガラスープの素が染み込んだレタスは、やみつきになりますよ。シャキシャキとした食感もいいアクセントに!ごま油の香ばしい香りで、食欲をそそる一品です。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

準備.レタスは芯を取り除いておきます。
1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.耐熱皿に1、薄切りハーフベーコンを並べ、全体に(A)をかけ、ごま油を回し入れます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでレタスがしんなりするまで3分ほど加熱して完成です。

5.レンジで簡単チーズオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんな大好きなチーズオムレツを、電子レンジで作ってみませんか。卵とチーズ、牛乳、塩こしょうを混ぜ、電子レンジで加熱します。一度かき混ぜたら再度加熱して、成形するだけ!まろやかな卵にコクのあるチーズと濃厚な牛乳が合わさり、あと引くおいしさです。パンにもごはんにも合うので、ぜひお試しください。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・30g
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズと(A)を加えて、混ぜ合わせます。
2.耐熱ボウルにラップを敷き1を流し込みます。500Wの電子レンジで1分程加熱し、かき混ぜます。再度500Wの電子レンジで1分30秒程、上澄みが半熟状になるまで加熱します。
3.取り出し、手前から巻き、両端をねじってラップの口を留めます。
4.ベビーリーフとミニトマトをのせたお皿に3を盛り付け、ケチャップとパセリをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

時短おかずは、忙しい朝の救世主!

いかがでしたか。今回は、電子レンジで作れる時短おかずのレシピを5つご紹介しました。火を使わないおかずレシピは、ほかの作業と並行してできるので、とっても便利!簡単なのに食べごたえもばっちりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ