2022.3.6

「平日の忙しい朝に助かる!」ささっと手間なし簡単"サンドイッチ"レシピ5選

朝ごはんの調理には、あまり手間をかけられないものですよね。今回は、朝ごはんにぴったりな「サンドイッチ」のレシピをご紹介します。ツナときゅうりの定番サンドや、彩りのよい明太子サンドイッチ、旨味たっぷりのサバ缶サンドイッチなどをピックアップ。簡単でさっと作れるレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.電子レンジで簡単に たまごとハムのチーズサンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに作れる、たまごとハムのチーズサンドをご紹介します。卵は電子レンジで加熱して作るので、忙しい朝にもおすすめのレシピです。バターを塗ったパンに、ハム、チーズ、加熱して潰した卵をのせて挟みました。マヨネーズのコクが加わったふわふわの卵とハムとチーズの塩気がよく合い、パクパク食べられますよ!

材料(2人前)

  • サンドイッチ用食パン・・・4枚
  • 卵・・・2個
  • ハム・・・2枚
  • スライスチーズ・・・2枚
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 有塩バター・・・10g
  • パセリ(生)・・・適量

作り方

準備.有塩バターは、常温に戻しておきます。
1.耐熱ボウルに卵を割り入れ菜箸でよく溶きほぐします。
2.ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱し、一度取り出し混ぜます。再びラップをかけ更に1分ほど加熱します。
3.卵が固まったら、フォークで粗く潰します。粗熱が取れたら、(A)を入れよく混ぜ合わせます。
4.サンドイッチ用食パンに有塩バターを塗り、スライスチーズ、ハム、3の順にのせ、サンドイッチ用食パンで挟みます。同様にもう1個作ります。
5.2等分に切り、パセリを添えたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.みんな大好き!ツナときゅうりの定番サンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番サンドをお手軽に、ツナときゅうりのサンドのご紹介です。ツナマヨネーズと薄切りにしたきゅうりを食パンに挟んだ一品です。旨味とコクのあるツナマヨネーズに、シャキシャキとした食感の玉ねぎときゅうりが合わさり、クセになるおいしさ!玉ねぎは水にさらすと辛さが和らぎます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン(8枚切り)・・・4枚
  • きゅうり・・・1/2本
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ツナ・・・70g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・適量

-----飾り-----

  • ベビーリーフ・・・適量
  • ラディッシュ・・・適量

作り方

準備.有塩バターは常温に戻しておきます。
1.きゅうりを薄切りにします。玉ねぎをみじん切りにします。
2.ツナ、玉ねぎ、マヨネーズを混ぜ合わせます。
3.食パン2枚の片面に有塩バターを塗り、2を片方にのせます。きゅうりを並べてもう片方の食パンをかぶせます。
4.耳を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。残りの2枚の食パンも同じようにします。飾りをのせた皿に盛り付けて完成です。

3.彩り鮮やか!明太子サンドイッチ!

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛で食欲をそそる、明太子のサンドイッチはいかがでしょうか。具材にゆでた卵と千切りにしたきゅうり、明太子を使ったので、きれいな彩りに食卓がパッと華やぎますよ。明太子のピリ辛にマヨネーズと卵を加えて、奥深い味わいのサンドイッチに仕上げました。きゅうりは輪切りや細切りなど、お好みの形に切って加えてくださいね。

材料(2人前)

  • 明太子・・・30g
  • きゅうり・・・50g
  • 卵・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • 食パン(8枚切り)・・・4枚
  • 水・・・適量

作り方

1.鍋に水を入れ、中火で熱し沸騰させます。卵を入れ8分ゆでて、水につけ、殻をむいておきます。
2.きゅうりは千切りにします。明太子は皮を取り除きます。
3.ボウルに、1、2、(A)を加えてゆで卵をつぶしながらよく混ぜます。
4.食パンに3を塗り、食パンを重ねて半分に切ります。
5.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ