最終更新日 2022.6.9

「パニーニ」とは?特徴やおうちで簡単に作れるレシピも

パニーニにおすすめの具材

さてここからは、パニーニに使われることの多いおすすめの具材についてご紹介します。サンドイッチでよく使われるケチャップやマヨネーズなどはあまり使うことがなく、フレッシュな野菜やチーズなど素材そのものの味を楽しめるものが多いようです。ぜひチェックしてみてくださいね。

■チーズ
チーズは、パニーニにぜひ加えたい食材です。本場イタリアでは、モッツァレラチーズやカマンベールチーズ、クリームチーズなど、さまざまな種類のチーズが具材として使われています。とろとろに溶けたチーズが香ばしく焼き上がったパンやほかの具材に絡んで絶品!温めて食べるパニーニに、ぴったりな食材です。

■ハムやソーセージ
生ハムやソーセージもパニーニの具材としてよく使われます。それぞれの塩気や旨みがチャパタによく合い、これだけでも十分満足できるほどの味わいに仕上がりますよ。ハムやソーセージのほか、パストラミビーフやコーンビーフなどを使うのもおすすめです。

■卵
卵もパニーニと相性のよい具材です。スクランブルエッグや目玉焼き、ゆで卵など調理法によって、雰囲気や味わいが変わります。塩コショウやマヨネーズなどで味つけすれば、味にパンチが出て食べ応えもアップしますよ。

■生野菜
生野菜をはさんでフレッシュな味わいを楽しむのもおすすめです。レタスやきゅうり、トマトなど、さまざまな生野菜をはさむことで、味はもちろん見た目も美しく、彩り豊かに仕上がります。

■肉や魚
チキンやローストビーフ、スモークサーモンなどもこんがり焼いたチャパタと相性抜群です!ご紹介したチーズや生野菜などを組み合わせれば食べ応え抜群のパニーニができあがります。ボリュームがほしいときは魚や肉をはさんで楽しんでみてくださいね。

パニーニをおうちで簡単に作れるレシピ

パニーニとホットサンドの特徴が分かったところで、ここからはおうちで簡単に作れるパニーニのレシピをご紹介します。パニーニ専用の鉄板を使わずに作れるレシピばかりなので、ぜひおうちでパニーニ作りにチャレンジしてみてくださいね。

フライパンで!お家で作れる熱々パニーニ

強力粉やドライイーストなどを使ってパンから手作りするパニーニはいかがでしょうか。フライパンで焼くことができるので、手軽に手作りパンを楽しむことができますよ!フライパンで焼いたパンの間からとろりと溶け出すチーズがたまらない、休日のランチにぜひ試していただきたい一品です。

ボリューミー 鶏もも肉のトマト煮風パニーニ

ボリューム満点な、鶏もも肉のトマト煮風パニーニのご紹介です。このレシピでは手に入りやすいコッペパンを使っているので、手軽にパニーニを楽しむことができます。ごろっと入った鶏もも肉が食べ応え抜群でお腹も満たされますよ!トマト煮は電子レンジで簡単にお作りいただけますので、ぜひお試しくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

パニーニでおうちカフェを楽しもう!

今回は、パニーニの特徴のほか、パニーノとも呼ばれる理由やホットサンドとの違いについてご紹介しました。パニーニとホットサンド。同じように加熱したサンドイッチですが、使うパンや鉄板によって食感や味わいが変わるのは面白いですよね。

専用の鉄板がなくても、フライパンを使えばおうちでもパニーニを楽しむことができます。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考に、お好みのパンや具材を使ってパニーニを作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ