2021.11.14

「おいしさお墨つき!」簡単はやいの“ふわとろカニカマ×卵”レシピ5選

毎日忙しい中でのごはん作りはひと仕事。お家にある材料でささっと簡単に作れて、味も絶品なレシピのレパートリーは増やしておきたいところですよね。

今回は、卵とカニカマで作る、ボリュームたっぷり簡単おかずをご紹介します。カニカマを使った天津飯やレタスと合わせた中華風炒めなど、簡単でさっと作れるレシピをピックアップしました。おいしさもお墨つきのレシピばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カニカマが入った卵焼きのご紹介です。巻かずに作れるので、時間のないときでもささっと作れます。味つけはしょうゆと砂糖のみとシンプルですが、旨みたっぷりのカニカマが入っていてあとひくおいしさです!カニカマは手でほぐして入れるので、包丁を使わずに作れるのもうれしいですよね。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。

2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。

3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。

4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

2.簡単レンチン朝ごはん 韓国風ふわふわタマゴ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国風の茶碗蒸し「ケランチム」を電子レンジでお手軽に再現!韓国風ふわふわタマゴのご紹介です。材料を混ぜて電子レンジで加熱するだけと、作り方はとっても簡単。味つけは鶏ガラスープと塩でシンプルですが、ごま油の風味で一気に韓国風になりますよ。そのままでももちろん、ごはんにのせて丼にしてもおいしいのでおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • カニカマ・・・2本
  • 小ねぎ・・・10g
  • 水・・・200ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方

1.カニカマは手で細かくほぐします。小ねぎは根元を切り落とし小口切りにします。

2.耐熱の器に卵を割り入れ、よく溶きほぐします。

3.水、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、1を入れて混ぜます。

4.ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで3分加熱し、取り出して軽く混ぜます。

5.ごま油を回し入れ、再びラップをふんわりとして600Wの電子レンジで2分程加熱し、卵が固まったら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.カニカマとピーマンの卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

時間のないときのおかずに最適!カニカマとピーマンの卵炒めのご紹介です。細切りにしたピーマンとカニカマをごま油で炒め、卵を加えて味を調えたらできあがり。めんつゆを使っているのでしっかり味が決まります。シャキシャキしたピーマンと、卵のふわふわ感をお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計120g)・・・4個
  • カニカマ (計60g)・・・5本
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。

1.ピーマンは5mm幅に切ります。

2.カニカマは手で割きます。

3.フライパンを中火で熱してごま油をひき、1、2を炒めます。

4.ピーマンがしんなりしたら端に寄せ、溶き卵を入れ中火で炒めます。

5.卵に火が通ったら(A)を入れ中火で炒めます。

6.全体に味がなじんだら火から下ろし、皿に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ