最終更新日 2021.12.22

「サラダだけじゃない!」消費にも便利な“主菜になるレタス”レシピ5選

しゃきしゃきとした食感がおいしいレタス。しかし、定番のサラダ以外の使い道をあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、レタスが主役の「主菜になるレタスレシピ」をご紹介します。レタスの中華風炒めやレタスの肉巻きチーズカツなど、レタスをたっぷり使ったメインレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豚バラとレタスのオイスター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいでごはんが進む、豚バラとレタスのオイスター炒めをご紹介します。クセのないレタスは、旨みたっぷりの豚肉やコクのあるオイスターソースとの相性抜群!シャキシャキとした食感もやみつきになります。パパッと炒めるだけなので、時間がない日のおかずにもぴったりですよ。お好みで生姜を加えると、さわやかさがアップします。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・160g
  • レタス (1/2個)・・・150g

-----下味-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/4
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1.5
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.レタスはざく切りにします。
2.豚バラ肉は5cm幅に切り、ボウルに下味の材料と共に入れ、全体に味が馴染むように揉み込みます。
3.別のボウルに(A)を入れ、混ぜ合わせます。
4.中火に熱したフライパンにサラダ油を入れ、2を広げて焼きます。
5.豚バラ肉に焼き色がついてきたら、1と3を加えて中火でさっと炒めます。
6.豚バラ肉に火が通ったら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.レタスの中華風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえ満点!レタスの中華風炒めのご紹介です。食材を順番に炒め、調味料を加えるだけのお手軽レシピ。シャキシャキとしたレタスと、プリプリのエビで、食感の違いも楽しめます。鶏ガラスープの素としょうゆをベースにした味つけに、トマトの酸味が加わりアクセントに!卵が全体の味わいをまろやかにしてくれるので、子どもでも食べやすい一品です。

材料(2人前)

  • レタス (350g)・・・1/2玉
  • トマト (100g)・・・1/2個
  • エビ (殻付き 生)・・・4尾
  • 溶き卵(Mサイズ)・・・2個分
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ2

作り方

準備.エビは殻をむき、背ワタを取っておきます。
1.レタスはざく切りにします。
2.トマトはヘタを切り落とし一口大に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、溶き卵を入れてさっと炒め、半熟になったら火から下ろし取り出します。
4.同じフライパンにエビを入れ、中火で火が通るまで炒めたら、1、2、3を入れてさっと炒め合わせ、(A)を入れて味が馴染むよう炒めます。
5.塩こしょうをして味を調えたら火から下ろして、皿に盛って完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.シャキシャキ レタスの豚ひきキムチ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キムチの辛みがアクセントに!レタスの豚ひきキムチ炒めのご紹介です。豚ひき肉とキムチの旨味を吸い込んだレタスは、やみつきになるおいしさ。レタスとキムチのシャキシャキとした歯ごたえが楽しく、最後まで飽きずに召し上がっていただけますよ。最後にまわしかけるごま油の香りが食欲をそそり、ごはんとの相性も抜群です。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・150g
  • レタス (150g)・・・1/2個
  • キムチ・・・100g
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • サラダ油・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.フライパンにサラダ油を熱し、中火で豚ひき肉を炒めます。
3.豚ひき肉に火が通ったら、キムチと(A)を加えて味が馴染むまで中火で炒めます。
4.1を加えてごま油を回しかけ、強火でサッと炒めて全体に馴染んだら火から下ろします。
5.器に盛り付けたら完成です。

人気のカテゴリ