2020.12.16

「ふんわり広がるやさしい香り!」冬を感じる”ゆずを使ったレシピ”5選

爽やかな風味と酸味で料理の味を引き立てる食材「ゆず」。果汁を絞って使うのはもちろん、ゆずの香りは皮に最も多く含まれているため、皮を千切りにしたものをのせるだけで料理の見た目がよくなり、風味も一層引き立ちます。

今回はそんなゆずを使った冬を感じる料理のレシピをご紹介します。体の芯から温まる鶏塩うどんやじゃがいものそぼろ炒めなど、ゆずの爽やかな香りを存分に楽しめるレシピを集めました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.さっぱりシャキシャキ ゆず大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

爽やかな風味が香るゆず大根です。甘酢に漬けた大根のシャキシャキとした食感がたまりません!千切りにした爽やかな香りのゆずの皮と輪切りにした鷹の爪のピリッとした辛味がちょうどいいアクセントになっています。甘酸っぱくさっぱりとした味わいでいくらでも食べられる一品です。箸休めにもぴったりなので、ぜひレパートリーに加えてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・500g
  • 塩・・・小さじ1
  • ゆず・・・1個
  • ①砂糖・・・大さじ3
  • ①酢・・・大さじ2
  • ①塩・・・小さじ1
  • ①鷹の爪輪切り・・・小さじ1

作り方

1.大根は皮をむき、拍子切りにします。塩をふりかけて5分ほど置き、水気を絞ります。
2.ゆずは果汁を大さじ1程絞り、皮の黄色い部分をむいて千切りにします。
3.ボウルに①、2の種を取り除いた果汁を入れて混ぜます。
4.ジップ付き保存袋に1、2の皮、3を入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

2.柚子香る 鶏塩うどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい味わいにほっこり癒やされる鶏塩うどんです。鶏もも肉の旨みが溶け込んだコクのある出汁と爽やかなゆずの風味が相性抜群で、さらっとお召し上がりいただけます。白だしを使うので味が簡単に決まるのも嬉しいですね。材料を切って煮込むだけで出来上がるので、忙しい時にもおすすめの一品です。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 鶏もも肉・・・100g
  • 長ねぎの青い部分・・・1本分
  • ゆずの皮・・・2g
  • お湯・・・300ml
  • ①白だし・・・大さじ1
  • ①ゆず果汁・・・大さじ1
  • ①塩・・・ふたつまみ
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ゆずの皮は細切りにします。
2.長ねぎの青い部分は5mm幅の斜め切りにします。
3.鶏もも肉は1cm幅のそぎ切りにします。
4.鍋にお湯を沸騰させ、2と3を入れて中火で煮ます。
5.鶏もも肉に火が通ったら、①を入れて中火で煮ます。
6.再び煮立ったら、うどんを入れてパッケージの表記に通りにゆで、火から下ろします。
7.器に盛り付けて、1をのせ、白いりごまを散らして完成です。

3.鶏むね肉のおろしポン酢煮 ゆず風味

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ゆずの風味がアクセントになった、さっぱりといただける鶏むね肉のおろしポン酢煮はいかがですか?加熱するとパサつきやすい鶏むね肉ですが、片栗粉をまぶして煮込むことで柔らかくジューシーに仕上がりますよ。少しとろみのついたゆず風味の大根おろしが鶏むね肉に絡んで絶品!さっぱりとした口当たりで、箸が止まらなくなるおいしさです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉 (300g)・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 大根・・・300g
  • ポン酢・・・60ml
  • お湯・・・80ml
  • ゆず・・・1/2個

作り方

準備.大根の皮をむいておきます。
1.ゆずは果汁を絞り、皮の黄色い部分を削ぎ、細切りにします。
2.大根をすりおろします。
3.鶏むね肉を一口大に切り、塩を揉み込んだら、片栗粉と一緒に袋に入れて全体にまぶします。
4.鍋にお湯を沸かし、ポン酢と2を入れて中火で煮立たせます。
5.3を入れて中火のまま15分程煮込み、種を取り除いた1の果汁、半量の1の皮を入れて1分ほど煮立たせます。器に盛って、残りの1の皮をのせて完成です。

人気のカテゴリ