2021.12.7

「大葉って余ったらどうすればいいの?」消費に便利な“大葉”レシピ5選

さわやかな香りで料理にアクセントをもたらしてくれる「大葉」。でも、「薬味としてしか使い方がわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大葉を使った料理のレパートリーが広がる、大葉のアレンジレシピをご紹介します。大葉を鶏ささみにまぶしたフリッターや、三つ葉と合わせてソースにしたパスタなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ごはんが進む やみつき大葉のごま醤油漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんをおかわりしたくなる、やみつき大葉のごま醤油漬けのご紹介です。ごま油とニンニクが効いた漬けだれは、さわやかな香りの大葉とベストマッチ!漬けだれの調味料を混ぜたら大葉を漬け込むだけと、とても簡単です。この大葉でごはんを巻いて食べれば思わず笑みがこぼれるおいしさですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(10枚分)

  • 大葉・・・10枚

-----漬けだれ-----

  • ごま油・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ボウルに漬けだれの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
2.別のボウルに大葉、1を交互に重ね、落としラップをして冷蔵庫で1時間程度おきます。
3.器に盛り付けて出来上がりです。

2.ちくわでかさ増し 大葉とチーズの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろりととろけたチーズが溢れ出す!ちくわでかさ増しにもなる大葉とチーズの肉巻きはいかがでしょうか。旨味のあるちくわはコクのあるチーズと相性抜群です。豚ロースで具材を巻いたら、小麦粉をまぶすと調味料が絡みやすくなりますよ。味つけはめんつゆを使うと簡単に味が決まります。お酒のおつまみにもぴったりの一品です。

材料(5本分)

  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • ちくわ・・・5本
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・5枚
  • 大葉・・・10枚
  • 薄力粉・・・10g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.スライスチーズは縦に6等分に切ります。
2.ちくわは縦に切りこみを入れ、1を挟みます。
3.豚ロースを2cmずつ重ねて3枚広げ、大葉をのせます。
4.2をのせて巻き、薄力粉を茶漉しでふるいかけます。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、4の巻き終わりを下にして入れ、焼きます。
6.こんがりと焼き色がつき、豚ロースに火が通ったら(A)を入れて中火で加熱し、絡めます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.お皿に大葉を敷き、6を盛り付けて完成です。

3.天ぷら粉で簡単に ササミと大葉のフリッター

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大葉が香る鶏ささみのフリッターを、天ぷら粉で簡単に作ってみましょう。パサつきやすいイメージがある鶏ささみは、フリッターにするとジューシーでごはんに合うおかずになります。天ぷら粉は牛乳で伸ばし、マヨネーズと粉チーズを加えるとコクと旨味がアップしますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ (計300g)・・・6本
  • 大葉・・・10枚
  • 塩・・・ふたつまみ

-----衣-----

  • 天ぷら粉・・・100g
  • 牛乳・・・100ml
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • 粗挽き黒こしょう・・・少々
  • 塩・・・小さじ1/2

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、粗みじん切りにします。
2.鶏ささみは筋を取り除き、2cm幅に切ります。
3.ボウルに1、2、塩を入れて混ぜ合わせます。
4.衣を作ります。別のボウルに衣の材料を順に入れて混ぜ合わせ、3をくぐらせます。
5.フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、4を入れます。鶏ささみに火が通り、色づくまで4分程揚げ、油を切ります。
6.器に盛り付け、粗挽き黒こしょうをかけ、塩を添えて完成です。

人気のカテゴリ