2022.6.22

「ダイエット中のあと一品に!」おつまみにも最適な“低カロリー副菜”レシピ3選

気温が高くなり、冷たい飲み物がおいしい季節になってきました。そこで今回は、おつまみにもぴったりの「低カロリー副菜」をご紹介します。さっぱりとした味わいのきゅうりとちくわのおかか和えや、しっかり味で食べ応え抜群のこんにゃくステーキ風などをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.きゅうりとちくわのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ちくわ・・・2本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮) ・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/4
  • (A)かつお節・・・4g
  • ミョウガ・・・適量

作り方

準備.ミョウガは千切りにしておきます。
1.きゅうりはヘタを切り落として縦半分に切り、薄い斜め切りにします。ちくわは縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて和えます。
3.器に盛り付け、ミョウガをのせて完成です。

暑い季節におすすめ!きゅうりとちくわをおかかで和えた、さっぱりとした味わいの副菜です。生姜とミョウガの爽やかな風味がアクセントになり、お箸がすすみますよ。材料を切って和えるだけなので、火を使わずに作れるのもうれしいポイント。おつまみや副菜にぴったりですので、ぜひ作ってみてくださいね。

2.焼肉のたれでこんにゃくステーキ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

低カロリーなのに食べ応え抜群!こんにゃくで作る、ステーキ風の一品をご紹介します。焼き肉のタレを使ったしっかりとした味つけで、ごはんにもお酒にもよく合いますよ。こんにゃくをよく炒めて水分を飛ばすことで、調味料が絡んでおいしく仕上がります。少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • こんにゃく・・・200g
  • お湯 (ゆで用) ・・・適量
  • 焼肉のタレ・・・大さじ2
  • 小ねぎ・・・適量

作り方

1.鍋にお湯を沸かし、こんにゃくを入れて5分ほど入れて下ゆでし、湯切りし、粗熱をとります。
2.格子状に切り込みを入れ、4等分に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、油をひかずに2を入れて炒めます。
4.こんにゃくの水分が飛んだら焼き肉のタレを入れて炒め、全体になじんだら火から下ろします。
5.器に盛り付けて小ねぎを散らして出来上がりです。

3.電子レンジで えのきのバター醤油

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単!えのきのバター醤油はいかがでしょうか。旨味たっぷりのえのきにバターの風味がよく合い、とてもおいしいですよ。えのきの食感も楽しく、青のりの風味もアクセントになって、シンプルながらクセになる味わい。手に入りやすい材料でぱぱっと作れるので、すぐに呑みたい日のおつまみにおすすめですよ。

材料(2人前)

  • えのき・・・120g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g

-----トッピング-----

  • 青のり・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、半分の長さに切り、ほぐします。
2.耐熱ボウルに1、(A)を入れて、ふんわりとラップをかけ、しんなりするまで600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
3.器に盛り付け、青のりをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

カロリー控えめ副菜で、おうち呑みを楽しもう

いかがでしたか。カロリー控えめの副菜レシピをご紹介しました。今回ピックアップしたレシピは、ごはんのお供にはもちろん、おつまみにもぴったりのものばかり。ぜひお試しいただき、お気に入りレシピをレパートリーに加えてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ