2022.7.5

「食材は2つだけ!」雨で買い物に行きたくない日の“簡単おかず”レシピ5選

雨で買い物に行きたくない…。そんなときに役立つ、食材2つでできる「簡単レシピ」をご紹介します。食感がおいしい長芋の豚バラ肉巻きや、ごはんとの相性抜群の鶏もも肉とレンコンのこってりバター醤油炒めなど、幅広いレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.鶏もも肉と小松菜のこってり甘辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

10分でできる!鶏もも肉と小松菜のこってり甘辛炒めはいかがでしょうか。鶏もも肉は薄力粉をまぶしてから炒めることで、旨味をギュッと閉じ込めます。しょうゆや砂糖などで味つけしたジューシーな鶏もも肉がさっぱりとした小松菜に合い、やみつきになるおいしさ!小松菜のシャキシャキとした食感もいいアクセントになりますよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • 薄力粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • 小松菜・・・200g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂と筋を切り落としておきます。
1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。ポリ袋に入れて薄力粉をまぶします。
3.フライパンを中火で熱しごま油をひき2を3分ほど炒めます。
4.鶏もも肉に火が通ったら1を入れて中火で炒めます。
5.小松菜がしんなりしたら(A)を入れて中火で炒めます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

2.豚バラ肉とオクラの甘辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんにもお酒にも合う!豚バラ肉とオクラの甘辛炒めをご紹介します。サッとゆでたオクラと豚バラ肉を、しょうゆやみりんなどで甘辛く味つけしました。豚バラ肉の旨味がオクラに染みて、たまらないおいしさに。オクラのネバネバとした食感もクセになりますよ。調味料がよく絡むよう、豚バラ肉には薄力粉をまぶしてから炒めるのがポイントです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (ブロック)・・・200g
  • 薄力粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • オクラ (計100g)・・・8本
  • 塩 (板ずり用)・・・小さじ1/4
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.オクラはヘタの先端を切り落としガクをむき、塩をふりかけて板ずりをします。
2.鍋にお湯を沸かし1を入れて30秒ほどゆでたら流水にさらし水気を切り、1cm幅の斜め切りにします。
3.豚バラ肉は5mm幅に切り、さらに1cm幅に切ります。
4.ポリ袋に3、薄力粉を入れ豚バラ肉全体に薄力粉をまぶします。
5.フライパンを中火で熱しごま油をひき4を炒めます。
6.豚バラ肉に火が通ったら2、(A)を入れ中火で炒めます。
7.全体に味がなじんだら火から下ろし皿に盛り付けてできあがりです。

3.豚ひき肉とニラの照り焼き肉団子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いくらでも食べられる!豚ひき肉とニラの照り焼き肉団子を作ってみませんか。旨味たっぷりの豚ひき肉と風味のよいニラを肉団子にして焼きあげ、しょうゆやみりんなどで仕上げた一品。ジューシーな肉団子に甘辛いタレが絡んで、とってもおいしいですよ。白いごはんとの相性も抜群!お酒にも合うので、今日の晩酌にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・250g
  • ニラ・・・50g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)薄力粉・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • (B)しょうゆ・・・大さじ2
  • (B)料理酒・・・大さじ2
  • (B)みりん・・・大さじ2

作り方

1.ニラは根元を切り落とし、5mm幅に切ります。
2.ボウルに豚ひき肉、1、(A)を入れて、手で粘りが出るまでよくこねます。一口大に丸め、軽く押さえます。
3.中火で熱したフライパンに油をひかずに2を入れて焼きます。両面に薄く焼き色がついたら蓋をして、中に火が通るまで時々裏返しながら5分程加熱します。
4.(B)を入れて、汁気が半量程になるまで中火で加熱し、全体に味がなじんだら火から下ろします。
5.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ