最終更新日 2022.5.2

「毎日ごはんの強い味方!」ボリューム満点な“節約おかず”レシピ5選

4.旨みたっぷり 豚しゃぶ肉のお豆腐角煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

角煮をリーズナブルに!豚しゃぶのお豆腐角煮を作ってみましょう。水切りした木綿豆腐を調味料に絡ませ、薄力粉をまぶした豚バラ肉で巻いて焼き上げました。甘じょっぱい味つけで、白いごはんが進みます。かさ増し食材の豆腐を使うことで、ボリュームのある一品に仕上がりますよ。ゆで卵も入った大満足の主菜です。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐 (1丁)・・・300g
  • 豚バラ肉 (薄切り・16枚)・・・150g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • ゆで卵・・・2個
  • 水・・・200ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ3
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 長ねぎ・・・5cm
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.長ねぎは縦に切り込みを入れて芯の部分を取り出し、千切りにしておきます。
1.木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、耐熱ボウルに入れてラップをせずに、500Wのレンジで3分加熱し水切りをします。粗熱を取り、8等分に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1を絡めます。
3.豚バラ肉を広げて薄力粉をまぶします。その上に汁気を切った2を乗せて、全面が隠れるように巻きます。
4.フライパンにサラダ油を中火で熱し、3の巻き終わりを下にして並べます。豚バラ肉に火が通り、全体に焼き色がつくまで炒めます。
5.2の調味料、水、ゆで卵を加え弱火で10分煮込みます。
6.器に盛り付け、トッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.ちくわでかさ増し 大葉とチーズの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにもぴったりな、大葉とチーズの肉巻きをご紹介します。豚ロースの上に大葉をのせ、チーズを挟んだちくわをのせて巻いて焼いたあと、めんつゆなどの調味料を絡ませました。さわやかな大葉が、豚ロースやとろけたチーズのコク、ちくわの旨味とよく合い、思わずお箸が伸びるおいしさ!ニンニク風味とごま油の香りが食欲をそそります。豚ロース肉は他の部位のものでも代用できますが、薄切りものを使用してくださいね。

材料(5本分)

  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • ちくわ・・・5本
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・5枚
  • 大葉・・・10枚
  • 薄力粉・・・10g
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.スライスチーズは縦に6等分に切ります。
2.ちくわは縦に切りこみを入れ、1を挟みます。
3.豚ロースを2cmずつ重ねて3枚広げ、大葉をのせます。
4.2をのせて巻き、薄力粉を茶漉しでふるいかけます。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、4の巻き終わりを下にして入れ、焼きます。
6.こんがりと焼き色がつき、豚ロースに火が通ったら(A)を入れて中火で加熱し、絡めます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.お皿に大葉を敷き、6を盛り付けて完成です。

ボリューム満点な節約おかずを取り入れよう!

いかがでしたか?今回は、ボリューム満点な節約おかずレシピをご紹介しました。手ごろな食材を使って満足感たっぷりなおかずは、どれもおいしそうでしたね。ぜひ普段の献立にも取り入れて、日々の節約に繋げてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ