2021.12.13

「献立作りの即戦力!」お箸がすすむ“キャベツの消費”レシピ5選

和洋中どんな料理にも合い、使い勝手の良い「キャベツ」。丸ごと買うことも多い野菜ですが、余ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、キャベツをたっぷり使って作るおかずレシピをご紹介します。豚肉やサバ缶、ベーコンなどと組み合わせた、ボリューム満点のレシピを中心にピックアップしました。ぱぱっと作れる簡単なレシピばかりなので、献立づくりの即戦力になりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.キャベツと豚バラ肉のうま煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛味でごはんがすすむ!キャベツと豚バラ肉のうま煮をご紹介します。炒めてから煮込んだキャベツはとっても甘く、旨味たっぷりの豚バラ肉と合わせると箸が止まらないおいしさに。しょうゆ、酒、みりんを同量合わせたシンプルな味つけですが、隠し味としてみそを入れることでコクが加わりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • キャベツ・・・300g
  • (A)水・・・150ml
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (B)みりん・・・大さじ1.5
  • (B)料理酒・・・大さじ1.5
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (B)みそ・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.キャベツを一口大に切ります。
2.豚バラ肉を3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて炒めます。
4.油がまわったら、2を入れて豚バラ肉に火が通るまで中火で炒めたら、(A)を入れて5分煮込みます。
5.(B)を入れて味が染み込むまで中火で7分煮込んだら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

2.たっぷりキャベツ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お祭りの屋台気分が味わえる、キャベツ焼きのご紹介です。薄力粉で作った生地に、千切りキャベツと卵を挟んで蒸し焼きにしたシンプルな一品。もちもち食感の生地に、しんなりやわらかいキャベツの食感が楽しめます。材料が少なく、お好み焼きよりも気軽に作れるのでぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・150g

-----生地-----

  • 薄力粉・・・40g
  • 水・・・50ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ) ・・・1個
  • サラダ油・・・小さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 青のり・・・適量

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.ボウルに生地の材料を入れ泡立て器で混ぜ合わせます。
3.フライパンを中火で熱しサラダ油をひき2を流し入れます。
4.1をのせて、中央に卵をのせたら弱火にし蓋をして5分ほど加熱します。
5.キャベツがしんなりしてきたら半分に折りたたみ火から下ろします。皿に盛り付けたらお好み焼きソース、マヨネーズ、青のりをかけてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.キャベツとベーコンのガリバタソテー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のお供におすすめ!バターとニンニクの風味がたまらない、キャベツのソテーをご紹介します。ベーコンの旨味と塩気がキャベツの甘みを引き立てます。ピリッと辛い黒こしょうもアクセントになり、やみつきになる味わいですよ。材料を炒めるだけでぱぱっと作れるので、すぐに飲みたい日のおつまみにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • ブロックベーコン・・・80g
  • (A)白ワイン・・・小さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.キャベツは芯を取り除いておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.ブロックベーコンは5mm幅に切ります。
3.中火に熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を入れて炒めます。
4.ブロックベーコンに焼き色がついたら1を入れ中火で炒めます。
5.キャベツがしんなりとしてきたら(A)を加え、全体に味がなじむまで炒め、火からおろします。
6.お皿に盛り付け、黒こしょうをかけたら完成です。

人気のカテゴリ