2022.5.4

「のんびり過ごしたい朝に!」ゆったり味わう“簡単ブランチ”レシピ5選

遅く起きた休日は、何を食べようか迷ってしまいますよね。そこで今回は、のんびり過ごしたい朝にぴったりな、簡単ブランチレシピをご紹介します。まるでカフェのようなベーコンエッグパンケーキや、濃厚なチーズがやみつきになるトマトパンプディングなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.朝食にもぴったり ベーコンエッグパンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

誰でも簡単に作れるベーコンエッグパンケーキのご紹介です。ベーコンの旨味ととろける黄身がパンケーキによく合いますよ。上からたっぷりマヨネーズをかけることでさらにおいしくなります。パンケーキはホットケーキミックスを使用しているので、少ない材料で失敗せずおいしく作れますよ。パンケーキを焼いたフライパンをそのまま使ってベーコンと卵を焼いているので、お手軽ですね。包丁も使わない簡単レシピですので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

-----生地-----

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 牛乳・・・80ml
  • 溶き卵(Mサイズ)・・・1/2個分
  • 塩・・・少々

-----ベーコンエッグ-----

  • 薄切りハーフベーコン・・・30g
  • 卵(Mサイズ)・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • サニーレタス・・・1枚
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに生地の材料を入れて、なめらかになるまで泡だて器で混ぜ合わせます。
2.フライパンを弱火で熱し、油をひかずに半量の1を流し入れて焼きます。
3.表面がふつふつとしてきたら裏返し、弱火で2分程焼きます。中まで火が通り、焼き色が付いたら火から下ろします。同様にもう1枚焼き、取り出します。
4.同じフライパンを中火で熱し、薄切りハーフベーコンを入れて両面に焼き色が付くまで焼きます。
5.卵を入れて弱火で焼き、白身が固まったら火から下ろします。
6.サニーレタスを敷いたお皿に3と5を盛り付け、マヨネーズをかけ、ミニトマトを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.てりたまチキンピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

がっつり食べたい方におすすめの、てりたまチキンピザトーストのご紹介です。炒めたジューシーな鶏もも肉が食べ応え抜群な一品ですよ。ピザと言ってもしょうゆやみりんなどで和風に仕上げていますので、どこかほっとする味わいです。真ん中の卵が甘辛な味の具材によく絡んでおいしいですよ。具材がたっぷりのったピザトーストに思いっきりかぶりつきましょう!

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・1枚

-----照り焼きチキン-----

  • 鶏もも肉・・・100g
  • ピーマン・・・1/2個
  • 玉ねぎ・・・20g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 卵(Mサイズ)・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • パセリ(乾燥)・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは細切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて火が通るまで3分ほど焼きます。
4.1を加えて玉ねぎがしんなりするまで炒め、(A)を加えて全体に味がなじむまで炒めたら火から下ろします。
5.食パンに4を広げ、ピザ用チーズを中央にくぼみを作るようにのせ、くぼみに卵を入れ、マヨネーズをかけます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで5分ほど焼きます。
6.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.カリッふわっとろーり モンティクリスト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ進めるといろいろな食感が楽しめる、モンティクリストをご紹介します。フレンチトーストとクロックムッシュをかけ合わせたような、カナダ発祥のサンドイッチなんですよ。食パンに具材をはさんで味つけしたら、卵液に浸して焼くだけのお手軽レシピです。パンの耳のカリッとした食感と、卵液が染みてふわふわになったパンがやみつきになります。さらに中はチーズがとけて濃厚な味わいに。お家によくある食材で簡単に作れますので、ぜひブランチにいかがですか。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・2枚

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 牛乳・・・50ml
  • 砂糖・・・小さじ1

-----具材-----

  • ハム・・・2枚
  • スライスチェダーチーズ・・・2枚
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・1枚
  • 乾燥バジル・・・ふたつまみ
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 有塩バター・・・10g

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・適量

作り方

1.食パンに具材を順に挟み、斜め半分に切ります。
2.バットに卵液の材料を入れて混ぜ合わせ、1の両面を浸します。
3.フライパンに有塩バターを入れて、中火で溶かし、2を入れて焼きます。両面にこんがりと焼き色がついたら火から下ろします。
4.食べやすい大きさに切り、お皿にベビーリーフと共に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ