2021.12.14

食事に一番時間をかけている国はどこ!?3位はイタリア、2位はギリシャ、気になる1位は…

私たちの日常生活の一部である「食事」の時間。いちばん食事に時間をかけているのはどこの国だと思いますか?気になる答えを、ランキング形式で発表します!

ランキングの後には、上位の国のおすすめ料理レシピもご紹介しますよ。海外旅行気分になれる料理をピックアップしましたので、ぜひ見てみてくださいね!

食事時間ランキングの発表!

さっそく発表です!このランキングは、OECDの調査を参考に作成しました。1位の国はどこか、予想しながら読み進めてみてくださいね。

気になる結果はこちら!

​​第5位・・・デンマーク 1時間59分/日

第4位・・・スペイン 2時間6分/日

第3位・・・イタリア 2時間7分/日

第2位・・・ギリシャ 2時間8分/日

ここまでの結果はヨーロッパに集中していますね。気になる第1位は...。

第1位・・・フランス 2時間13分/日

美食の国、フランスが1位でした!ちなみに日本は1時間33分で、フランスに比べて30分以上も食事時間が短いんですね。予想していた国はランクインしていたでしょうか?

上位の国のおすすめレシピをご紹介!

食事の時間が長い、フランス、ギリシャ、イタリアではどのような料理が食べられているのでしょうか?それぞれの国特有のレシピをピックアップしました。珍しく、おいしそうな料理ばかりを集めたのでぜひチェックしてみてくださいね!

1.モンサンミッシェル風シュワふわオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フランスの観光地、モンサンミッシェルで有名なオムレツを再現しました。ふわふわに泡立てた卵が口の中でとろける、独特の食感が魅力の一皿です。見た目はボリュームがありますが、口当たりが軽いのでペロリと食べられちゃいますよ。少ない材料で作れるのもうれしいポイントですよね。ぜひご家庭でフランス気分を味わってみてください。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • 有塩バター・・・5g

作り方

1.ボウルに卵、砂糖、塩を入れて、ハンドミキサーでもったりと8分立てになるまで泡立てます。
2.フライパンを中火で熱して有塩バターを溶かし、1を流し入れ、蓋をして2分ほど加熱します。
3.薄く焼き色が付き、表面がぷつぷつしてきたら火から下ろします。
4.お皿に半分に折るようにして盛り付けたらできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ