最終更新日 2022.3.20

「ねぎとろ」の由来は“ネギ”とマグロの“トロ”ではない!?本当の意味を解説!

とろっとしたマグロと、風味のよいねぎがあしらわれた「ねぎとろ」。もし「ねぎとろ」の語源を聞かれたら、反射的に「ねぎ」とマグロの「とろ」と答えてしまいそうですよね。実は、ねぎとろの語源は「ねぎ」と「とろ」ではないんです。今回は語源の解説と、ねぎとろを使ったレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。

何でねぎとろって呼ばれるようになったの?

「ねぎとろ」の語源は、諸説あります。そのひとつが、建築工事や造園工事で使われる言葉「根切り」です。地面を掘る工事や、樹木の根の先端を切る作業を表します。

では、なぜ「根切り」が「ねぎとろ」の由来になったのでしょうか。「ねぎとろ」は、マグロの皮の裏にある脂身や、中骨の間の身をそぎ落とした中落ちを使用します。身をそぎ落とす動作を「根切り」に例えて、「ねぎ取る」と呼んでいたのが「ねぎとろ」の由来とされています。

意外だったでしょうか?ねぎがあしらわれた「ねぎとろ」も多数ありますし、見た目の印象についつい惑わされてしまいそうですよね。

絶品ネギトロおつまみをご紹介

ネギトロの作り方を想像していたら、お腹がすいてきませんか?ここからは「ネギトロ」をアレンジしたレシピを3つご紹介します。ユッケやなめろうにブルスケッタと、お酒がついつい進むおつまみレシピを幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.おつまみにピッタリ 塩ネギトロユッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

市販のネギトロにひと手間かけて、ユッケ風おつまみにしてみましょう。ネギトロにみじん切りにした長ねぎとニンニク、調味料を混ぜ合わせ、卵黄をのせて仕上げました。ごま油の香りがきいたユッケに卵黄をからめて食べれば、いつもと違うネギトロを楽しめますよ。わずか10分で完成するお手軽レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ネギトロ・・・ 100g
  • 長ねぎ・・・ 8cm
  • (A)ごま油・・・ 大さじ1
  • (A)塩・・・ 小さじ1/4
  • (A)すりおろしニンニク・・・ 小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・ 1個
  • 白いりごま・・・ 小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・ 適量

作り方

1.長ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルにネギトロ、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け、卵黄をのせ、白いりごまと小ねぎを散らしたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.オクラのネギトロなめろう

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みその風味がきいた、なめろう風のネギトロをご紹介します。ネギトロを使用するので、魚を叩く手間が省けるお手軽レシピです。オクラのねばねばや、ミョウガの香りがアクセントになってお箸が進みます。ミョウガがないときには、大葉でもお作りいただけますよ。オクラのねばねばと、ネギトロの組みあわせを楽しんでくださいね。

材料(2人前)

  • オクラ・・・6本
  • 塩 (板ずり用)・・・小さじ1/2
  • お湯・・・500ml
  • ネギトロ・・・80g
  • 長ねぎ・・・10cm
  • ミョウガ・・・1個
  • (A)みそ・・・大さじ1/2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1

作り方
1.オクラはヘタとガクを取り除いたら、塩をふり板ずりします。
2.鍋にお湯を入れ沸騰したら1を入れます。中火で2分程ゆでたらザルに上げ、流水にさらして水気を切ります。
3.長ねぎ、ミョウガは粗みじん切りにします。
4.2を粗みじん切りにしたら、ネギトロ、3、(A)をのせ、包丁でたたきます。
5.全体に味がなじんだら、器に盛り付け完成です。

人気のカテゴリ