2021.11.19

「力尽きた日に頼りたい!」時短で作れる“脱力ごはん”レシピ5選

疲れた日や忙しい日こそ、ごはんはしっかりと食べたいですよね。お惣菜もいいですが、短時間で手軽に作れるレシピのレパートリーがあると便利ですよ。

そこで今回は、ササッと作れる「脱力ごはん」のレシピをご紹介します。ピリ辛味で食欲をそそる明太キムチ丼や、電子レンジで作れる食べごたえ抜群の牛丼など、簡単レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.混ぜてのせるだけ 明太キムチ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛味が食欲をそそる、明太キムチ丼をご紹介します。明太子とキムチの辛味とごま油の香りで、ごはんがモリモリ進みます!天かすのサクサクした食感もアクセントとなり、とってもおいしいですよ。卵黄を混ぜるとまた違った味わいになるので、変化もお楽しみいただけます。材料を混ぜてごはんにかけるだけなのでとっても簡単です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 明太子・・・30g
  • キムチ・・・50g
  • 天かす・・・10g
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分

作り方

1.明太子は皮を取り除き、ほぐします。
2.キムチは粗みじん切りにします。
3.ボウルに天かす、1、2、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.ごはんをよそったどんぶりに3をのせ、小ねぎを散らし、卵黄をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.忙しい日にも レンジで簡単牛丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作れる、簡単牛丼はいかがでしょうか。甘じょっぱいつゆが、牛肉や玉ねぎによく染みてとってもおいしいですよ。温泉卵ものせて食べ応え抜群!電子レンジだけで、ガッツリ食べられるお肉の丼ものを作れるのはうれしいですよね。忙しい日や疲れた日に、ぜひお試しください。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・150g
  • 牛こま切れ肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • (A)料理酒・・・大さじ3
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 温泉卵・・・1個
  • 紅生姜・・・3g

作り方

1.玉ねぎは1cm幅のくし切りにします。
2.耐熱ボウルに(A)を入れて混ぜ、砂糖が溶けたら1と牛こま切れ肉を入れて、さらに混ぜ合わせます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで牛こま切れ肉に火が通るまで5分ほど加熱します。
4.ごはんをよそった丼に3、温泉卵、紅生姜をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.こんがりおあげの簡単ごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

油揚げと長ねぎで簡単に丼物を作ってみましょう。油揚げをオーブントースターでこんがりと焼いてごはんにのせ、刻んだ長ねぎとかつお節、しょうゆをかけて完成です。油揚げの香ばしさとシャキシャキの長ねぎがよく合い、クセになるおいしさ!とってもお手軽なので、サッと済ませたいランチにもおすすめです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • かつお節・・・2g

作り方

1.長ねぎは小口切りにします。水に10分ほどさらし、水気を切ります。
2.油揚げは十字に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に2をのせ、焼き色がつくまでオーブントースターで3分ほど焼きます。
4.器にごはんをよそい、3、1、かつお節の順にのせ、しょうゆをかけて完成です。

人気のカテゴリ