最終更新日 2023.3.30

「洗い物が少ない料理ワザ!」食後もグッと楽になる“時短おかず”の作り方

「洗い物が少ない料理ワザ!」食後もグッと楽になる“時短おかず”の作り方

料理を作るのは楽しいけど、洗い物が多くて大変だと思ったことはありませんか?そこで今回は、洗い物が少なくなるワザがつまった時短おかずレシピをご紹介します。あっさりなのにボリュームのある鶏むね肉の白菜蒸しやとろーりチーズがたまらないチキンときのこのグラタンなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.キャベツたっぷり ワンパン塩肉豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツをたっぷり使ってあっさり食べられる塩肉豆腐のレシピをご紹介します。材料を切って火にかけ、調味料を入れたらあとは待つだけ!塩ベースのスープに豚肉とキャベツの旨味が溶けだして、スープまで飲み干したくなるおいしさです。シンプルな味つけで素材の味が引き立ち、ひと口食べれば体の芯まで温めてくれそう。冷え込みが増す夜のメニューの一品にいかがでしょうか?

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • キャベツ・・・200g
  • 木綿豆腐・・・200g

煮汁

  • 水・・・250ml
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.木綿豆腐は4等分に切ります。
3.中火に熱したフライパンにごま油をひき、豚こま切れ肉を入れ、色が変わるまで炒めます。
4.1、2、煮汁の材料を入れ、蓋をして中火で加熱し、沸騰したら7分程煮こみます。
5.豚こま切れ肉に火が通ったら火から下ろして完成です。

2.忙しい方のお助けレシピ!鶏胸肉の白菜蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料を切ったら耐熱皿に並べて電子レンジにおまかせ!鶏むね肉の白菜蒸しを作ってみましょう。豆板醤とニンニクが入ったパンチのある合わせダレをかけると、ほんのり甘い白菜とジューシーな鶏むね肉の旨みが引き立ってもりもり食べられます。少ない材料でごはんのおかずやお酒のおつまみにぴったりなメニューができあがるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • 白菜・・・4枚
  • 生姜・・・10g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1

合わせダレ

  • ポン酢・・・大さじ3
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 白すりごま・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・5g

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.白菜は細切りにします。
2.生姜は細切りにします。
3.鶏むね肉は1cm幅のそぎ切りにします。
4.耐熱皿に1、3の順にのせ、2を散らし、(A)をかけます。
5.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏むね肉に火が通るまで7分ほど加熱します。
6.ボウルに合わせダレの材料を入れ混ぜ合わせます。
7.5に6をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

3.包丁不要 豚こまともやしのガーリック醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食欲をそそる香りがたまらない、豚こまともやしのガーリック醤油炒めをご紹介します。こんがり焼いた豚肉とシャキシャキもやしに間違いない組み合わせのニンニクしょうゆで味つけしました。包丁を使わずに炒めるだけで完成するスピードメニューは忙しい日にもうれしいですね。簡単にできるのにボリュームがあり、ごはんが止まらないおいしさなのでぜひ作ってみてください。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • もやし (1袋)・・・200g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.もやしはひげ根を取り除いておきます。
1.中火で熱したフライパンに豚こま切れ肉を入れ、色が変わるまで炒めます。
2.もやしを入れ、もやしがしんなりするまで中火で炒めます。
3.中火のまま(A)を入れて全体に味がなじみ、豚こま切れ肉に火が通るまで炒めたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

4.塩ダレで簡単 豚肉と大根のにんにくレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚バラ肉と大根を交互に重ねて電子レンジで加熱するだけで完成する豚肉と大根のニンニクレンジ蒸しはいかがでしょうか?酢が効いたタレをかけているのであっさりとした味わいですが、ニンニクの香りがアクセントになり意外と食べ応えのある一品です。大根に豚肉の旨味がしみこんで絶品のおいしさなので、ごはん作りに困ったときのレパートリーに追加してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 大根・・・200g
  • ニンニク・・・1片

タレ

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1.5
  • ごま油・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • ラー油・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は薄く輪切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に1、3を交互に並べ、2をのせます。4を回しかけ、ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで6分ほど加熱します。
6.小ねぎを散らし、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

5.フライパンひとつでお手軽 チキンときのこのグラタン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろーりクリーミーで体がほっこり温まる、チキンときのこのグラタンのレシピです。オーブンで焼かなくても、ソースとチーズが一体になり濃厚な味わいを楽しめるグラタンが完成しますよ。チキンときのこの旨味が口いっぱいに広がって幸せな気分になり、家族も笑顔になること間違いなしの一品です。フライパンのまま豪快に食卓に出すことで洗い物が少なくなるのもうれしいですね。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • しめじ・・・150g
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・大さじ3
  • 牛乳・・・300ml
  • 有塩バター・・・20g
  • ピザ用チーズ・・・50g

作り方

準備.玉ねぎの皮を剥いておきます。
1.しめじの石づきを切り落とし、手で一口大にほぐします。玉ねぎは薄切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.フライパンを中火に熱し、バターを入れて溶かし、2を炒めます。
4.鶏もも肉の色が変わってきたら1も加えて更に炒めます。
5.全体に火が通ったら(A)で味を調え弱火にし、薄力粉を加えて粉っぽさが無くなるまで炒めます。
6.牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、全て入れたらピザ用チーズを乗せて弱火のまま蓋をし、とろけてきたら完成です。

洗い物を少なくして調理も片付けも簡単に!

いかがでしたか?今回は、食後もグッと楽になる時短おかずレシピをご紹介しました。洗い物が少なく片付けが楽になるのは、忙しいときにはとても魅力的ですよね。今回ご紹介したのは調理工程も省けるうれしいレシピばかりなので、ぜひ活用してくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ