2022.6.22

“チーズ”をいちばん世界に届けている国は?おなじみのフランスは2位!気になる第1位は...

とろける食感がやみつきになる「チーズ」。ピザやグラタンなど、いろんなレシピに活用できる万能な食材ですが、世界で一番プロセスチーズを輸出している国がどこか知っていますか?ぜひみなさんも予想してみてくださいね。答え合わせのあとは、ランキングにちなんでチーズを使った簡単レシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

それでは、ランキングの発表です。このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間のプロセスチーズ輸出量を比べています。1位にはどの国がランクインしているか、予想してみてくださいね!

​​第5位・・・ポーランド 46,518 t

第4位・・・ベルギー 48,527 t

第3位・・・サウジアラビア 52,217 t

第2位・・・フランス 61,595 t

気になる第1位は...。

第1位・・・ドイツ 104,331 t

1位は「ドイツ」でした!5位までにランクインした国を見てみると、3位のサウジアラビア以外はヨーロッパの国々がランクインしていますね。

チーズには日本でなじみの深いプロセスチーズをはじめ、クセのないフレッシュタイプのチーズや表面が白カビで覆われている白カビタイプのチーズ、濃厚で塩味の強い青カビタイプのチーズなど、たくさんの種類があります。それぞれ作り方が違うため、同じ「チーズ」でも味わいや風味などがかなり異なります。いろいろな種類のチーズを食べ比べ、お好みのものを探してみてくださいね!

[出典]FAOST, Countries by commodity,Top 20 Country,Export quantity of Cheese, processed(2022/4)

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはランキングにちなんで、チーズを使った簡単レシピをご紹介します。フライパンひとつで手軽に作れるチーズタッカルビや、やみつき必至のニラツナのチーズチヂミなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ワンパンで チーズタッカルビ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンひとつあれば作れる、チーズタッカルビをご紹介します。チーズタッカルビといえばお店で食べるもの、というイメージがあるかもしれませんが、このレシピならおうちでも簡単にお作りいただけますよ。コチュジャンを効かせた甘辛い野菜や鶏もも肉に濃厚なチーズが絡んで、絶品の味わいです!お好みの野菜を追加してもおいしくいただけますので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ2
  • ピザ用チーズ・・・150g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.にんじんは長さを半分に切って縦半分に切り、縦に5mm幅に切ります。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。
4.ジッパー付き保存袋に1、2、3、(A)を入れて揉みこみます。冷蔵庫に入れて30分程置きます。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、4を入れて鶏もも肉に火が通るまで5分程炒めます。
6.縁によせ、中心にピザ用チーズをのせて蓋をし、中火でチーズが溶けるまで2分程加熱し、火から下ろして完成です。

人気のカテゴリ