2022.4.13

電子レンジでラクラク調理!忙しい日のランチにぴったりな“パスタ”レシピ5選

味のバリエーションが豊富で、食べごたえもばっちりなパスタ。実はお湯を沸かさず、電子レンジでもおいしく作れるんです!そこで今回は、電子レンジでできる忙しい日のランチにぴったりな「パスタレシピ」をご紹介します。さわやかなフレッシュバジルのジェノベーゼや、濃厚な味わいのミルクと粉チーズのパスタなど、さまざまなレシピをピックアップしました!

1.電子レンジだけで ツナと梅の水戻しパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

飽きの来ない味わいの、ツナと梅の水戻しパスタをご紹介します。電子レンジで加熱したスパゲティに、潰した梅干しやツナ、めんつゆ、塩を混ぜ合わせるだけ。梅干しの酸っぱさとツナのコクがあと引くおいしさです。パスタをおいしくするコツは、加熱する前に3時間水に浸すこと。こうすることで、まるで生パスタのようなもちもち食感になりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • 水 (浸す用)・・・300ml
  • 梅干し・・・2個
  • ツナ油漬け・・・70g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 塩・・・少々
  • 大葉 (トッピング)・・・2枚

作り方

準備.梅干しは種を取っておきます。 ツナ油漬けは油を切っておきます。 大葉は細切りにします。
1.大きめの耐熱容器に水を入れ、スパゲティを浸し、3時間冷蔵庫でおきます。
2.600Wの電子レンジでパッケージの表記時間通り加熱し、水気を切ります。
3.ボウルに梅干しをいれフォークでつぶします。ツナ油漬け、めんつゆ、塩、2を入れ、混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付け、大葉をのせて出来上がりです。

2.まぜてチンするだけ!ミルクと粉チーズのパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがやみつきになる、ミルクと粉チーズのパスタはいかがでしょうか。パスタは電子レンジで加熱し、粉チーズと牛乳を加えてさらに3分加熱。ほどよくとろみがついて、まろやかな味に仕上がります。バター、粉チーズ、牛乳を使うので、コクもたっぷり!黒こしょうでピリリとアクセントを効かせて、召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・80g
  • (A)有塩バター・・・15g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)水・・・150ml
  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • 牛乳・・・100ml
  • 黒こしょう・・・少々
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.スパゲティは半分に折って大きめの耐熱容器に入れ、(A)を加えます。
2.ラップをかけずに600Wの電子レンジで5分、水分が少なくなるまで加熱します。
3.粉チーズを加えて混ぜた後、牛乳を加え、600Wの電子レンジで3分、とろみがつくまで加熱します。
4.黒こしょうを加えて混ぜ、器に盛り付けてトッピングを散らして完成です。

3.レンジで簡単 高菜明太パスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

相性抜群の組み合わせ!高菜明太パスタのレシピです。シャキシャキとした高菜は、噛めば噛むほど旨味が広がり、明太子のほどよい塩気とよく合います。バターを加えることでコクをプラスし、濃厚な味わいに仕上げました。スパゲティを半分に折っているので食材にも絡みやすく、パクパク食べられますよ。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • 水・・・250ml
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 高菜漬・・・30g
  • 明太子・・・30g
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.明太子は薄皮から身を取り出し、ほぐしておきます。
1.高菜漬は粗みじん切りにします。
2.スパゲティは半分に折り、耐熱ボウルに入れ、水、塩を入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで10分程加熱します。
3.水気がなくなりスパゲティに火が通ったら、1、明太子、有塩バターを加え、全体になじむまで混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け完成です。

人気のカテゴリ