最終更新日 2022.11.20

「キャベツ、残っていませんか?」消費にも便利なオススメの食べ方

クセのない味わいのキャベツは、さまざまな調理法が楽しめる万能食材。しかし、使い切れず残ってしまった…ということもありますよね。今回は、そんなときに役立つ、オススメの食べ方をご紹介します。やみつき塩だれキャベツや、キャベツたっぷりの肉巻き生姜焼きなど、キャベツを存分に味わえるレシピをピックアップしました!

1.キャベツと豚バラ肉のうま煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コクのある、キャベツと豚バラ肉のうま煮はいかがでしょうか。豚バラ肉とキャベツを炒め、みそやしょうゆなどの調味料を加えて煮込みました。甘辛い味つけと豚バラ肉の旨味が、キャベツの甘みを引き立てて絶品!キャベツの歯触りもいいですよ。糸唐辛子を添えて、ピリッとした刺激と色合いをプラスしてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • キャベツ・・・300g
  • (A)水・・・150ml
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (B)みりん・・・大さじ1.5
  • (B)料理酒・・・大さじ1.5
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (B)みそ・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.キャベツを一口大に切ります。
2.豚バラ肉を3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて炒めます。
4.油がまわったら、2を入れて豚バラ肉に火が通るまで中火で炒めたら、(A)を入れて5分煮込みます。
5.(B)を入れて味が染み込むまで中火で7分煮込んだら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

2.キャベツたっぷり 肉巻き生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんのおかわり必至!キャベツたっぷり肉巻き生姜焼きのご紹介です。キャベツを千切りにしたら電子レンジで加熱し、豚もも肉で巻いて焼き上げます。ジューシーな豚肉としょうゆやみりんなどで作った甘辛い味つけのたれがキャベツに染みて、やみつきになるおいしさですよ。すりおろし生姜の風味もよく、お酒にもよく合う一品です。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (スライス、10枚)・・・200g
  • キャベツ・・・300g

たれ

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.キャベツは芯を切り落としておきます。
1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで2分程、しんなりとするまで加熱します。
3.豚もも肉は5枚を1cmずつ重ねて並べ、2の半量をのせ、手前から巻きます。同様にもう1本作ります。
4.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、3の巻き終わりを下にして入れ、全面を焼きます。焼き色が付いたら蓋をして弱火で2分程蒸し焼きにします。
5.豚肉に火が通ったらたれの材料を入れてとろみがつくまで中火で加熱し、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.食べやすい大きさに切り分けます。器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.たっぷりキャベツとベーコンのペペロンチーノ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食欲そそる!たっぷりキャベツとベーコンのペペロンチーノ炒めのご紹介です。切った食材をオリーブオイルで炒め、塩と黒こしょうで味つけ。ニンニクとオリーブオイルの風味がよく、シンプルながらクセになる味わいです。ベーコンの旨味が染みたキャベツはたまりません。お酒のお供としても大活躍間違いなしです!

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • ブロックベーコン・・・80g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・小さじ1/3
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.キャベツは芯を取り除いておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.ブロックベーコンは5mm幅に切ります。
4.弱火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、鷹の爪輪切りと2を入れて香りが立つまで炒めます。
5.3を入れ中火で炒めます。
6.ブロックベーコンに色が付いてきたら1を入れ中火で炒め、キャベツがしんなりとしたら(A)を加え全体に味がなじむまで炒め、火からおろします。
7.お皿に盛り付けて完成です。

4.バジル香る 豚バラキャベツのパン粉焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おしゃれなキャベツ料理を楽しみたいなら、バジル香る 豚バラキャベツのパン粉焼きがおすすめです!電子レンジで加熱した食材にパン粉、オリーブオイルをかけて、トースターでこんがりと焼きあげました。サクッとしたパン粉とシャキシャキのキャベツに、ジューシーな豚バラ肉がマッチ。バジルの上品な香りもよく、とってもおいしいですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • キャベツ・・・250g
  • バジル・・・5g
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • パン粉・・・20g
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • バジル (飾り用)・・・2枚

作り方

1.キャベツ一口大の大きさに切ります。
2.バジルはみじん切りにします。
3.豚バラ肉は4cm幅に切ります。
4.ボウルに1、2、顆粒コンソメを入れて全体を混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に4、3の順に交互に重ねます。
6.ラップをかけ、600Wの電子レンジで6分程加熱し、豚バラ肉に火が通ったら汁気を切ります。
7.パン粉、オリーブオイルをかけ、パン粉に焼き色がつくまでオーブントースターで10分程加熱します。
8.バジルをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.大量消費 やみつき塩だれキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わず箸が止まらなくなる!やみつき塩だれキャベツはいかがでしょうか。塩もみしたキャベツに、旨味たっぷりの鶏ガラスープの素やすりおろしニンニク、ごま油などを混ぜ合わせるだけのお手軽レシピ。しんなりとしたキャベツを噛むほどに、調味料の味わいとごま油の香ばしさが広がり、いくらでも食べられるおいしさです。お酒のお供にもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに1、塩を入れ、手でよく揉みこみ、ラップをかけて10分程おき、水気を絞ります。
3.別のボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

キャベツレシピのレパートリーを広げよう!

いかがでしたか。今回は、キャベツの消費にぴったりなオススメの食べ方を5つご紹介しました。生でも炒めても煮てもおいしいキャベツは、調味料の組み合わせ次第でどんどんレパートリーが広がりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ