2022.4.9

「毎日の朝食にも!」ツナ缶で手軽に作れる“トースト”レシピ5選

4.朝食に ツナコーントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝食にぴったりな、ツナコーントーストをご紹介します。コーンとツナ、マヨネーズといったお馴染みの組み合わせにカレー粉を加えるのがこのレシピのポイント。スパイシーな刺激が、ツナのコクとコーンの甘みによく合います。とろっととけたチーズもまろやかさをプラスし、何枚でも食べられるおいしさです。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・1枚
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • ツナ油漬け・・・30g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。 コーンは汁気を切っておきます。
1.ボウルにコーン、ツナ油漬け、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンを置き、1、ピザ用チーズをのせます。
3.オーブントースターでほんのりの焼き色がつくまで5分焼きます。
4.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

5.ツナとのり佃煮の和風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもと違う味わいを楽しみたい方は、ツナとのり佃煮の和風トーストがおすすめです。ツナとのりの佃煮、マヨネーズ、わさびを混ぜ合わせて食パンに塗り、チーズをかけたらトースターにおまかせ。のりの佃煮の旨味とわさびのピリリとした刺激がツナに合い、思わずハマってしまいますよ。夜食にもぴったりな一品です。

材料(1人前)

  • 食パン (4枚切)・・・1枚
  • ツナ油漬け・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)のりの佃煮・・・大さじ1/2
  • (A)わさび・・・小さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.ボウルにツナ油漬けと(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせて、1を塗り、ピザ用チーズをかけ、オーブントースターで5分程焼きます。
3.ピザ用チーズに焼き色が付いたらお皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

ツナ缶を使って、手軽に朝食トーストを楽しもう!

いかがでしたか。今回は、ツナ缶を使った朝食トーストレシピを5つご紹介しました。ツナ缶と相性抜群のマヨネーズをはじめ、意外にも合うみそやのりの佃煮など、楽しいアレンジでしたね。朝食だけでなく、ランチや小腹が空いたときにも、ぜひ作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ