2021.12.20

覚えておきたい便利な副菜!あともう1品ほしいときの“ツナ缶”レシピ5選

旨味がたっぷりで、そのまま食べてもおいしいツナ缶。使い勝手がいいので、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなツナ缶を使って作る、覚えておくと便利な副菜レシピをご紹介します。「スナップえんどうとツナの卵とじ」や「にんじんたっぷりのツナマヨサラダ」など、ツナの旨みを活かした絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.スナップえんどうとツナの卵とじ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感が楽しい、スナップえんどうとツナの卵とじのレシピをご紹介します。ふわふわの卵とシャキシャキのスナップえんどうに、ツナの旨味が絡んでとってもおいしいですよ。シンプルな味つけで、素材の旨味をしっかりと感じられる一品です。簡単にお作りいただけるレシピなので、料理初心者さんにもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね!

材料(2人前)

  • スナップえんどう・・・150g
  • ツナ油漬け (汁ごと)・・・70g
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.スナップえんどうはヘタと筋を取り除いておきます。
1.ボウルに溶き卵、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、1を入れ、縁が固まってきたら木べらで大きくかき混ぜます。半熟状になったら一度取り出します。
3.同じフライパンにスナップえんどうを入れて中火で炒めます。焼き色がついたらツナ油漬け、塩こしょうを入れて炒め、2を戻し入れます。
4.中火のまま炒め合わせ、全体に卵が絡みスナップえんどうに火が通ったら火から下ろします。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.ツナときゅうりのスパイシーガーリックサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りが食欲をそそる!ツナときゅうりのスパイシーガーリックサラダはいかがでしょうか?旨味たっぷりのツナと、ピリッと辛いペッパーソースは相性抜群!ニンニクをプラスすることで風味が増して、やみつきになるおいしさに仕上がりますよ。切って和えるだけのお手軽レシピなので、すぐ飲みたいときのおつまみとしてもおすすめです。辛いものが苦手な方は、ペッパーソースの量を調整してお作りくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり (100g)・・・1本
  • ツナ油漬け・・・50g
  • ニンニク・・・1/2片
  • (A)EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)ペッパーソース・・・小さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)パプリカパウダー・・・小さじ1/4

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.ボウルに1、ツナ油漬け、2、(A)を入れて、全体に味がなじむように和えます。
4.器に盛り付けて出来上がりです。

3.にんじんたっぷりのツナマヨサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんな大好きツナマヨを、たっぷりのにんじんに絡めていただくサラダのレシピをご紹介します。やさしい甘みのにんじんとジューシーなツナマヨが絶妙な組み合わせ!にんじんはコリッとした歯ごたえを楽しめるように細切りにします。スライサーを使うと、手間がかからずさらにお手軽に作れますよ。サンドイッチの具材にもお使いいただけるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん (120g)・・・1本
  • 塩・・・小さじ1/4
  • ツナ油漬け・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ3
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • パセリ (生、刻み)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。 ツナ油漬けは汁気を切っておきます。
1.にんじんはヘタを切り落とし、細切りにします。ボウルに入れて塩を振り、よく混ぜ合わせ、10分程置きます。
2.ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.水気をよく絞った1、ツナ油漬けを入れ、よく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、パセリを散らして出来上がりです。

人気のカテゴリ