2022.9.8

【あるなしクイズ】“ようかん”にあって“カステラ”にないものなーんだ?気になる正解は...

ようかんは「ある」、カステラは「なし」、道は「ある」。あるとなしにはどんな違いがあるかわかりますか?問題文をじっくり見て、それぞれの違いを探してみてください!答え合わせのあとは、あるのようかんとなしのカステラにちなんで、和菓子のレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何ですか?

<ある>   <なし>

ようかん   カステラ

道      土地

揚げ     炙り

筒      棒        

わからない方は、あるの言葉にほかの言葉をつけて別の言葉を作ってみてください!何か共通点が見つかるかもしれませんよ…。

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。「ある」に共通するのは…?

「言葉の頭に『水』をつけると別の言葉になる」ということ!

ようかんは「水ようかん」、道は「水道」、揚げは「水揚げ」、筒は「水筒」という言葉になります。

和菓子のレシピをご紹介!

さて、ここからはあるのようかん、なしのカステラにちなんで、和菓子のレシピをご紹介します。暑いときにぴったりなひんやりお抹茶水ようかんや、大人も子どもも大好きなモチモチのみたらし団子などのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ひんやり濃厚お抹茶水ようかん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

抹茶の鮮やかな色合いが美しい「ひんやり濃厚お抹茶水ようかん」をご紹介します。水に粉寒天を入れて沸騰させたものに抹茶パウダーや白あんなどを合わせたものを混ぜ合わせ、型に入れて冷蔵庫で冷やし固めるだけでできあがり!ようかんの上品な甘さの中に、抹茶のほのかな苦味がよく合います。ひんやりぷるんとした食感がクセになり、やみつきになるおいしさですよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(16.5cm×7cm×5.5cmのパウンド型))

  • 白あん・・・300g
  • 砂糖・・・15g
  • 抹茶パウダー・・・5g
  • 粉寒天・・・5g
  • 水・・・250ml

作り方

準備.型を水で濡らしておきます。
1.抹茶パウダーと砂糖を混ぜ合わせます。
2.ボウルに白あんを入れ、1を少しずつ加えてよく混ぜ合わせます。
3.鍋に水と粉寒天を入れ、中火にかけて沸騰させ、2分ほど加熱します。そのまま2を少しずつ加えてよく溶かします。
4.型に流し入れ、粗熱を取り冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。
5.型から取り出し、切り分けてお皿に盛り付けて完成です。

2.あんこのシンプルどら焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おもてなしスイーツとしても大活躍する、あんこのシンプルどら焼きはいかがですか?薄力粉に卵やはちみつ、みりんなどを混ぜ合わせた生地をフライパンで焼き、つぶあんを挟んで完成です。しっとりとふわふわな生地が甘いつぶあんと相性抜群で、とてもおいしいですよ。どなたでも簡単にお作りいただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4個分)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 砂糖・・・80g
  • はちみつ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • つぶあん・・・160g

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器で軽く泡立つまで混ぜ合わせます。
2.はちみつ、みりんを加えて全体がなじむように混ぜます。
3.薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせます。
4.中火に熱したフライパンにキッチンペーパーで薄くサラダ油をひき、3を直径10cm程になるように流します。
5.中火で2分程加熱して表面にプツプツと気泡が出てきたら裏返します。さらに中火で1分程加熱し、焼き色がつき中まで火が通るまで焼きます。同様に7枚焼きます。
6.粗熱を取った5の1枚につぶあんの1/4量をのせ、もう1枚で挟みます。
7.お皿に盛り付けたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

3.おやつに!みたらし団子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人も子どもも大好きな和菓子レシピ、みたらし団子のご紹介です。電子レンジで蒸した生地をひと口大に丸めて串を刺し、甘じょっぱいタレを絡めました。砂糖としょうゆのバランスが絶妙で、クセになること間違いなしです。モチモチ食感のお団子は思わず手が伸びるおいしさ!3時のおやつにぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4本分)

  • 上新粉・・・100g
  • 白玉粉・・・30g
  • きび砂糖・・・大さじ1
  • 熱湯・・・150ml
  • サラダ油・・・小さじ1

-----タレ-----

  • きび砂糖・・・50g
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1.5
  • 水・・・70ml

作り方

1.鍋にタレの材料を入れて中火で熱します。耐熱性のヘラで混ぜながら2分ほど加熱し、とろみがついたら火から下ろします。
2.耐熱ボウルに上新粉、白玉粉、きび砂糖を入れて混ぜ合わせます。熱湯を数回に分けて加え、都度よく混ぜ合わせ、ひとまとめにします。ラップをかけて600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。
3.水で濡らしたさらしの上に出してなめらかになるまで捏ねます。12等分にして丸め、竹串に3つずつ刺します。
4.フライパンにサラダ油を薄くひいて中火で熱し、3をのせて両面に焼き色がつくまで焼きます。
5.火から下して1をつけ、お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.電子レンジで簡単つぶあんぼたもち

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作れる手軽さがうれしい、簡単つぶあんぼたもちを作ってみましょう!ぼたもちで使用するもち米と米は電子レンジで加熱するので、時短でお作りいただけますよ。もちっとした食感とあんこの甘さの組み合わせが絶品のおいしさです。どこか懐かしい味わいにほっこり癒されますよ。お好みで、つぶあんをこしあんに代えてアレンジをお楽しみくださいね。

材料(6個分)

  • もち米・・・80g
  • 米・・・50g
  • 水・・・100ml
  • 砂糖・・・小さじ2
  • つぶあん・・・300g

作り方

準備.もち米と米はよく洗っておきます。
1.大きめの耐熱ボウルにもち米、米、水を入れて、ラップをかけ、常温で30分置きます。
2.火が通り、水気がほとんど飛ぶまで600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。
3.砂糖を加えて混ぜ合わせ、濡らした布巾を被せ、10分置いて蒸らします。
4.米がやわらかくなったら6等分に分けてラップに包み丸めます。
5.つぶあんを6等分にして4を包みます。お皿に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

和菓子作りにチャレンジしてみよう!

いかがでしたか?今回はあるなしクイズと、和菓子のレシピをご紹介しました。身近な材料や簡単な調理法で作れるレシピなら、おうちでも手軽に作れますよね。休日のおやつやおもてなしなど、ぜひいろいろなシーンで活用してみてくださいね。

人気のカテゴリ