2022.7.19

余った“大葉”はこうやって使う!やみつき間違いなしの活用レシピ5選

さわやかな香りと味わいがやみつきになる、大葉。しかし、まとめて買ったけど余ってしまった…ということはありませんか。そこで今回は、消費にぴったりな大葉の活用レシピをご紹介します。ジューシーなひき肉としいたけを合わせた大葉のシュウマイや、さっぱり味わえる青じそジュースなどをピックアップ!大葉を存分に楽しんでくださいね。

1.ごはんが進む やみつき大葉のごま醤油漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのおかわり必須!やみつき大葉のごま醤油漬けをご紹介します。ごま油やしょうゆ、すりおろしニンニクなどを合わせたタレで、大葉を1時間ほど漬け込みました。大葉のさわやかさとごま油の香ばしさ、しょうゆの味わいがマッチして、クセになるおいしさです。刻んで、冷奴のトッピングにするのもおすすめですよ。

材料(10枚分)

  • 大葉・・・10枚

-----漬けだれ-----

  • ごま油・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ボウルに漬けだれの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
2.別のボウルに大葉、1を交互に重ね、落としラップをして冷蔵庫で1時間程度おきます。
3.器に盛り付けて出来上がりです。

2.鶏ひき肉と大葉のしいたけシュウマイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

市販の皮を使わない、鶏ひき肉と大葉のしいたけシュウマイを作ってみませんか。切った大葉や長ねぎ、鶏ひき肉などを合わせた肉ダネを、しいたけに詰めて電子レンジで加熱しました。噛むほどにジュワっとしいたけと鶏肉の旨味が口の中に広がり、やみつきになりますよ。大葉のさわやかさや梅干しのほどよい酸味も、いいアクセントになっています。

材料(2人前)

  • しいたけ・・・6個
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 長ねぎ・・・10cm
  • 大葉・・・6枚
  • 梅干し・・・3個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • ポン酢・・・大さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。しいたけは軸を切り落としておきます。梅干しは種を取り除いておきます。
1.長ねぎはみじん切りにします。大葉は粗みじん切りにします。
2.梅干しは包丁で叩き、ペースト状にします。
3.ボウルに鶏ひき肉、1、2、(A)を入れて粘りが出るまでよく捏ね、6等分にします。
4.しいたけのかさの内側に片栗粉をふり、3を詰め、丸く成形します。
5.耐熱皿に4のしいたけの部分を下にして並べてラップをし、600Wの電子レンジで6分加熱し、鶏ひき肉に火が通ったら取り出します。
6.器に盛り付け、ポン酢と大葉を添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.簡単青じそジュースの作り方

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

時間のかかりそうな青じそジュースが、手軽に作れるんです。大葉を5分ほど煮込んで取り出したら砂糖を加え、りんご酢と混ぜるだけ。煮詰める必要がないので、10分あればできるお手軽レシピです。大葉のさわやかさと香り、りんご酢の酸味が効いて、さっぱりいただけますよ。暑い日のドリンクにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 大葉・・・14枚
  • お湯・・・400ml
  • 砂糖・・・50g
  • りんご酢・・・小さじ1
  • 氷水・・・適量
  • 大葉 (飾り用)・・・2枚

作り方

準備.飾り用の大葉の軸は切り取っておきます。
1.鍋にお湯を入れ中火で沸騰させます。
2.大葉を入れ5分ほど煮込み取り出します。
3.弱火にし砂糖を加えて混ぜ合わせて溶かし火から下ろしこし器でこしながらボウルへ入れます。
4.氷水で粗熱を取り、リンゴ酢を加え混ぜ合わせます。
5.しっかりと混ざったらコップに注ぎ大葉を入れてできあがりです。

人気のカテゴリ