2022.1.23

いつもの朝ごはんやランチで活躍!ふわふわ“卵焼きサンド”レシピ5選

4.卵焼き トーストサンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵焼きのやさしい甘さがたまらない「卵焼き トーストサンド」をご紹介します。香ばしく焼いたトーストに卵焼きを挟んだお手軽レシピ。マヨネーズとケチャップ、パンに塗ったバターが卵焼きによく合います!卵焼きにはめんつゆを加えているので、風味豊かに仕上がります。グリーンリーフのシャキシャキとした食感も、いいアクセントになりますよ。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • 有塩バター・・・10g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1

-----卵焼き-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1/4
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • グリーンリーフ・・・1枚
  • ピクルス・・・2本

作り方

準備.食パンはオーブントースターで5分程焼いておきます。
1.ボウルにマヨネーズとケチャップを混ぜ合わせます。
2.卵焼きを作ります。別のボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.卵焼き用のフライパンにサラダ油をひき中火で熱し、2を流し入れ、菜箸で形を整えます。両面に焼き色がつくまで焼き、火から下ろして半分に切ります。
4.食パンの片面に有塩バターを塗ります。
5.グリーンリーフを、3の順にのせ、上に1を塗り、残りの4をのせます。
6.ワックスペーパーで包み、半分に切ります。
7.器に盛り付け、ピクルスを添えて完成です。

5.はんぺんで作る ふわふわ卵焼きサンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわふわ食感がクセになるおいしさ!はんぺんを使った、ふわふわ卵焼きサンドはいかがでしょうか。卵液にはんぺんを入れることで、ふわっとした食感に。はんぺんの甘みがあるので砂糖も必要なく、手軽にお作りいただけますよ。マヨネーズのまろやかさとマスタードの辛みがアクセントになって、どんどん食べられる一品。ランチにもぴったりですよ。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • キャベツ・・・30g
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ

-----卵液-----

  • 卵・・・1個
  • はんぺん・・・60g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • マスタード・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは千切りにし、ボウルに入れ黒こしょうを振ります。
2.ジッパー付き保存袋にはんぺんを入れて潰します。
3.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、2、マヨネーズを加えてよく混ぜ合わせます。
4.卵焼き用のフライパンにサラダ油をひき、キッチンペーパーで広げ、中火で熱したら3を一気に流し入れます。半熟状になったら半分に折り、弱火で5分程、中まで火を通したら、火から下ろします。
5.食パンにマスタードを塗り、1、4を乗せて挟んだら、ラップに包んで10分程休ませます。
6.半分に切って皿に盛り付けて完成です。

卵焼きサンドのバリエーションを広げてみよう!

いかがでしたか。今回は、卵焼きサンドのアレンジレシピをご紹介しました。ふわふわ食感の卵焼きは、和風、洋風どちらの調味料とも相性がよく、手軽にアレンジが楽しめます。彩りもきれいなので、食卓を華やかにしてくれますよ。朝ごはんやランチに、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ