2021.12.8

「簡単味付きで脱マンネリへ!」子どもが喜ぶ“おいしい混ぜご飯”レシピ5選

白いごはんは子どもにとっては味気なく感じて、食べてくれないこともありますよね。そんなときは具材を加えて混ぜごはんを作るのがおすすめです。

そこで今回は、簡単に作れて子どもが喜ぶ混ぜごはんのレシピをご紹介します。シンプルだけどおいしいコーンバターごはんのほか、なじみのある味わいのわかめの混ぜごはんなど、子どもが好む食材を使った簡単レシピをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.鮭とみそバターの混ぜご飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんによく合う定番食材、鮭を使った混ぜごはんのご紹介です。このレシピでは、ほぐした鮭とごはんを、みそや溶かしバター、しょうゆで味つけし、風味とコクをプラスしました。鮭の旨味とバターの風味がよく合い、おかわり必至のおいしさですよ!鮭は料理酒を振りかけて電子レンジで加熱するだけなので、とても簡単にお作りいただけます。おにぎりにして食べてもおいしいので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 鮭(60g)・・・1切れ
  • 料理酒・・・小さじ1
  • (A)みそ・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)溶かしバター(有塩)・・・5g
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

1.耐熱ボウルに、鮭と料理酒を入れラップをし600Wの電子レンジで2分加熱します。
2.火が通ったら、ラップを外し余分な水分をキッチンペーパーで拭き取り、皮と骨を取り除き身をほぐします。
3.(A)とごはんを入れて、ふんわりと混ぜ合わせます。
4.全体に混ざったら器に盛り付け、小ねぎを乗せて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.コーンバターごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルだけどおいしい、コーンバターごはんのレシピをご紹介します。相性抜群のコーンとバターしょうゆをホカホカのごはんに混ぜるだけととってもお手軽!コーンの甘みとバターしょうゆのコクが絶妙にマッチしたやみつきになること間違いなしの一品です。黄色いコーンが映えて、食卓がパッと明るくなりますよ!ぜひ今日の献立にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • ごはん(温かいもの)・・・300g
  • コーン・・・40g
  • 有塩バター・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.ボウルに材料全てを入れてよく混ぜ合わせます。
2.有塩バターが溶けてなじんだら、お茶碗によそい完成です。

3.ベーコンと枝豆の混ぜご飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもとひと味違う混ぜごはんが食べたくなったら、こちらのレシピがおすすめです!角切りにしたベーコンと枝豆をバターで炒めてコンソメとしょうゆで味つけし、ごはんに混ぜ込みました。ベーコンの旨味とコンソメ、バターしょうゆの風味がごはんにしっかり絡んでお箸が止まらなくなるおいしさですよ!枝豆は薄皮を除いておくと、食感がよくなります。きのこなどの食材を加えて、アレンジしてもおいしくお作りいただけますので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん(温かいもの)・・・200g
  • ブロックベーコン・・・50g
  • 枝豆(冷凍・正味量)・・・40g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g
  • パセリ(乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記に従って解凍し、あらかじめ、さやと薄皮を剥いていきます。
1.ブロックベーコンは1cm角の角切りにします。
2.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れ1を炒めます。焼き色がついたら枝豆を入れ、しんなりしたら(A)を加え混ぜ合わせ火から下ろします。
3.ごはんと2を混ぜ合わせます。
4.器に盛り、パセリを散らせば完成です。

人気のカテゴリ