最終更新日 2022.6.9

牛肩ロースの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

おいしい牛肩ロースの選び方

新鮮でおいしい牛肩ロースを選ぶポイントは以下の3つです。

・ドリップが出ているものは避ける

まずは、ドリップが出ているかどうかを確認しましょう。

「ドリップ」とは、時間が経てば経つほどお肉から出てきてしまう赤みがかった水分のこと。これが出ているということは、味、鮮度ともに落ちている証拠です。

・みずみずしいツヤがあり、淡く明るい赤色をしているもの

次に、牛肩ロースの色をチェックしましょう。若いお肉は「鮮赤色」といわれる淡く明るい赤色で、みずみずしいツヤがあります。濃い赤色や褐色に近いくすんだ色をしているもの、パサついているものは避けてください。

ちなみに、何枚か重なっているお肉は、下の方が黒く変色していることがあります。このような黒ずみは、空気に触れなかった部分の色素が発色しなかっただけなので、気にしなくても大丈夫ですよ。

・脂肪は、白に近いクリーム色のものを選ぶ

最後に、脂肪の状態を確認しましょう。口当たりが良くおいしいお肉の脂肪は、白に近いクリーム色をしています。赤身と脂肪の境界がはっきりしているかどうかも併せてチェックしてみてくださいね。

豪華料理から定番メニューまで!牛肩ロースのおすすめレシピ

牛肩ロースは、すき焼きやしゃぶしゃぶといった豪華なごちそうメニューから、肉じゃがやチンジャオロースなど定番の家庭料理まで、幅広いお料理で活躍してくれるお肉です。

少しスジがある部位なので、薄切り肉で調理することが多いですが、赤身のお肉をがっつり食べたい方は、食べ応えのある厚切り肉がおすすめです。しっかり筋切りすれば、食感も良くなりますよ。

ここでは、牛肩ロースのおすすめレシピを3つご紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

おもてなしや記念日にぴったりなローストビーフはいかがですか?一見難しそうですが、お料理初心者の方でも簡単に作れますよ。

すき焼きといえば、家族そろった日に食べたいごちそうのひとつですよね。野菜も一緒に食べられる、バランスのいい一品です。

甘辛い味つけで、ごはんがモリモリ進むこと間違いなし!簡単に作れるので、忙しいときにも便利な一品です。

新鮮な牛肩ロースを選んでおいしくいただこう!

牛肩ロースに含まれる栄養素と新鮮な牛肩ロースの選び方、おすすめレシピなどをご紹介しました。

牛肩ロースには、健康的な身体に必要不可欠な栄養素がバランスよく含まれています。ぜひ日々の献立に取り入れて、おいしくいただきましょう。

また、クラシルでは、牛肩ロースの保存方法についてもご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

牛肩ロースの保存方法|長持ちのコツ|酸化を防いで鮮度を保つ
2 / 2ページ

人気のカテゴリ