2022.7.26

「いつもの朝ごはんにも!」時短でパパッと作れる“卵おかず”レシピ5選

バタバタと忙しい朝は、同じようなメニューになりがちですよね。そこで今回は、パパッと作れる卵おかずをご紹介します。色鮮やかなカニカマたまごや、ふわふわが魅力的なチーズオムレツなど、おすすめのレシピをピックアップしました。時短で作れるレシピばかりなので、ぜひ、参考にしてくださいね。

1.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

丸い形がかわいらしい、ひとくちサイズのオムレツのレシピです。フライパンを使わずに電子レンジだけで簡単にお作りいただけます。朝の忙しい時間でもささっと作れるうれしい一品です。オムレツの中にマヨネーズを入れて、ふわっとやわらかい食感に仕上げています。かわいらしい見た目と食べやすいサイズ感はお子様にも大人気!ごはんのおかずにプラスすると喜ばれますよ。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・ 2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

2.朝ごはんに 簡単巣ごもり卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツと卵で作る、ワンプレートの朝食にぴったりな巣ごもり卵のレシピです。加熱することでしんなりしたキャベツとトロッとした卵は、シンプルだけどとてもおいしい組み合わせ!スーパーやコンビニなどで購入できる千切りキャベツを使用すると、包丁を使わずに時短で作ることもできます。仕上げの味付けは、お好みでソースやケチャップなどでもOK!その日の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

材料(1人前)

  • キャベツ (千切り)・・・50g
  • 卵・・・1個
  • 水・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

1.フライパンにキャベツを敷き、中央にくぼみを作ります。
2.中火で熱し、くぼみに卵を割り入れます。
3.水を加え、フライパンの蓋をして、白身が固まるまで蒸し焼きにします。
4.塩と黒こしょうをふり、火から下ろします。お皿に盛り付けて完成です。

3.簡単 カニカマたまご 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カニカマをたっぷりと入れた、たまごのおかずはいかがでしょうか。とろとろの卵にカニカマの旨みや和風のあっさりとした味付けは、ごはんともよく合います。卵の黄色、カニカマの赤、小ねぎの緑が色鮮やかで、食卓にあるとうれしいおかずです。わずか5分で完成するお手軽レシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・ 4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

人気のカテゴリ