2022.7.27

「どれも10分で作れる!」あと一品欲しい時の“スピード副菜”レシピ5選

あと一品ほしいときにはパパッと作れるレシピが重宝しますよね。そこで今回は、10分で作れるスピード副菜レシピをご紹介します。やみつきのおいしさのカニカマとピーマンの無限和えや、おつまみにもなる油揚げのハムチーズ焼きなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.さっぱり 大根とちくわの梅おかかサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとした一品が食べたいときには「大根とちくわの梅おかかサラダ」がおすすめです。大根とちくわを、梅肉や白だしを入れた調味料で和え、仕上げに千切りにした大葉をトッピングしました。シャキシャキの大根に、梅肉と大葉の爽やかな風味が相性抜群です。ちくわやかつお節の旨味も効いて、ついつい食べ進める手が止まりません!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・200g
  • ちくわ・・・3本
  • (A)梅肉・・・小さじ2
  • (A)白だし・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • かつお節・・・2g
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.大葉は千切りにします。
2.大根は薄いいちょう切りにします。
3.ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2、3を入れて和えます。
5.かつお節を加え、全体に絡むまで和えます。
6.器に盛り付け、1をのせて完成です。

2.カニカマとピーマンの無限和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

彩りのよいやみつき副菜、カニカマとピーマンの無限和えをご紹介します。細切りにしたピーマンを電子レンジで加熱し、カニカマと調味料を合わせるだけですぐにできあがり!加熱することでほんのりと甘く、シャキシャキのピーマンについ箸が伸びてしまいますよ。カニカマの旨味とごま油の風味が、クセになるほどの一品です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • カニカマ・・・5本
  • ピーマン・・・2個
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは細切りにします。
2.カニカマはほぐします。
3.耐熱ボウルに1を入れてラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱します。 4.熱いうちに2、(A)を入れて混ぜ、粗熱を取ります。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.油揚げのハムチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにもなる、油揚げのハムチーズ焼きはいかがですか?油揚げにスライスチーズとハムを交互に詰めることで、チーズが出にくく、見栄えよく仕上げました。カリッと香ばしい油揚げの中から出てくる、とろとろのチーズにやみつき必至!オーロラソースを絡めると、ぱくぱく食べてしまいますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 油揚げ・・・2枚
  • 熱湯 (油抜き用)・・・適量
  • ハム (ロース・薄切り)・・・4枚
  • スライスチーズ・・・4枚

-----オーロラソース-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • パセリ (生、飾り用)・・・適量

作り方

1.ボウルにオーロラソースの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
2.油揚げはまな板に置いて菜箸を転がして開きやすくします。ザルに移し、熱湯をかけて油抜きをします。キッチンペーパーで水気をふき取り、半分に切ります。
3.ハムとスライスチーズは、4等分に切ります。
4.2に3を詰め、爪楊枝で留めます。
5.中火に熱したフライパンごま油をひき、4を入れ、油揚げに薄く焼き色がつくまで中火で4分程、時々返しながら焼きます。
6.火を止めて器に盛り付け、1、パセリを添えて出来上がりです。

人気のカテゴリ