2021.12.25

めんつゆってやっぱりすごい!味決め楽チンなおいしい“煮物”レシピ5選

たくさんの調味料を使って煮物の味つけするのは、なかなか難しいですよね。サッと味を決めたい!そんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回はめんつゆを使って簡単に味が決まる、おいしい煮物のレシピをご紹介します。コクのある鶏手羽中と根菜の煮物や、とろみがおいしい治部煮風など、どれも簡単なのに絶品の煮物レシピばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.イカと大根のほっこり煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんによく合う、イカと大根のほっこり煮のレシピをご紹介します。イカから出る旨みをたっぷり吸った大根は、かじるとジュワッとだしが染み出てとってもおいしいですよ。ゆずの皮を加えて煮ることで、イカの臭みが取れるだけでなく、上品でさわやかな香りもお楽しみいただけます。晩ごはんのレパートリーに、ぜひ加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・300g
  • 水・・・適量
  • イカ (1杯)・・・200g
  • ゆずの皮・・・2g
  • (A)めんつゆ (2倍凝縮)・・・80ml
  • (A)水・・・150ml
  • 青ねぎ・・・適量

作り方

準備.イカは内臓を取り除き、吸盤をしごいておきます。
1.大根は皮を剥き、一口大の乱切りにします。
2.耐熱ボウルに入れ、大根がかぶる程度水を注ぎ、ふんわりとラップをかけたら、600Wのレンジで7分加熱し、湯切りをします。
3.ゆずの皮は千切りにします。
4.イカの胴体は1cm幅の輪切りにし、ゲソは長さ5cmに切ります。
5.鍋に調味料を入れ中火にかけひと煮立ちしたら、2、3、4を加え、イカに火が通り、煮汁が半分になるまで7分程煮ます。
6.皿に盛り付け、お好みで青ねぎをかけたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.めんつゆで簡単 厚揚げと里芋の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホッとする味わいの、厚揚げと里芋の煮物はいかがでしょうか?材料は厚揚げと里芋の2種類、調味料がめんつゆだけなので気軽にお作りいただけます。里芋は煮ている間に吹きこぼれやすいので、火加減に気を付けてくださいね。ねっとりとした里芋と、だしの旨みをジュワッと含んだ厚揚げは、やさしい味わいで相性抜群!ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (2枚)・・・300g
  • 里芋・・・200g
  • 水・・・250ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml

作り方

準備.里芋は皮をむいておきます。
1.里芋は半分に切ります。
2.厚揚げは一口大に切ります。
3.鍋に水、1を入れて蓋をして5分ほど中火で煮込みます。
4.里芋に火が通ったら2、めんつゆを加え、再び蓋をして弱火で10分ほど煮込みます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けてできあがりです。

3.鶏手羽中と根菜の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏手羽中と根菜の煮物のレシピをご紹介します。旨みの濃い鶏手羽中からいいだしが出て、根菜類がとってもおいしくなります。ごま油のコクで食べごたえのある煮物に仕上がりますよ。ごはんにはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりなので、晩ごはんにぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏手羽中・・・150g
  • 里芋・・・200g
  • レンコン・・・100g
  • 水・・・300ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.里芋、レンコンは皮を剥いておきます。
1.里芋は一口大に切ります。レンコンは1cm幅の輪切りにします。
2.中火で熱した鍋にごま油をひき、鶏手羽中を皮目から焼きます。
3.焼き色が付いてきたら、1、水、(A)を入れて中火で10分ほど煮ます。
4.煮汁が半分ほどになり、鶏手羽中に火が通ったら、火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ