2022.9.5

「お手軽ランチにぴったり!」さっと短時間で完成の“スピード丼”レシピ5選

忙しい日や時間のないときは、パパッと作って一品でお腹いっぱいになれたらいいですよね。今回は、そんなときにおすすめな「スピード丼」のレシピをご紹介します。みんな大好きな豚バラチーズ丼や、ポークアボカド丼、ニラと豚ひき肉のピリ辛丼など、食べごたえのあるメニューをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.簡単 カニたま丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもも喜ぶこと間違いなしの、カニたま丼を作ってみませんか。まろやかな卵と旨味たっぷりのカニカマがおいしい一品。めんつゆを使うことで、簡単に味が決まりますよ。おいしさの秘訣は、少量加える昆布茶!旨味が増し、ごはんがどんどん進む味わいに仕上がります。シャキシャキとした玉ねぎの食感もよいアクセントになりますよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • カニカマ・・・4本
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)水・・・30ml
  • (A)昆布茶・・・ひとつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.カニカマは手で割きます。
3.フライパンに1、(A)を入れて中火で加熱し、玉ねぎが透き通るまで5分ほど煮ます。
4.2、溶き卵を入れて、卵に火が通るまで中火で2分ほど加熱し、火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、4をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.ニラと豚ひき肉のピリ辛丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガッツリ食べたいときには、ニラと豚ひき肉のピリ辛丼がおすすめです。豚ひき肉とニラを炒め、しょうゆとみりん、豆板醤で味つけしました。ジューシーな豚ひき肉と風味のよいニラが豆板醤の辛さとマッチして、たまらないおいしさに!すりおろしニンニクの香りもよく、食欲をそそります。卵黄を崩して召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • ニラ・・・50g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • 卵黄・・・1個
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.ニラは5cm幅に切ります。
2.中火に熱したフライパンにごま油とすりおろしニンニクを入れます。
3.ニンニクが香り立ってきたら、豚ひき肉をいれて炒め、火が通ったら1、(A)を加えしんなりするまで中火で炒めます。
4.丼にごはん、3、卵黄、糸唐辛子の順に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.10分で簡単 ポークアボカド丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カフェランチ気分が味わえる、ポークアボカド丼のご紹介です。炒めたポークランチョンミートとアボカド、目玉焼きを合わせ、ボリューム満点に仕上げました。ジューシーなポークランチョンミートとクリーミーなアボカドは相性抜群!卵のまろやかな味わいもあいまって、やみつきになりますよ。お好みで焼肉のタレをかけてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ポークランチョンミート・・・100g
  • アボカド (100g)・・・1個
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

-----トッピング-----

  • のり (10×20cm)・・・1枚
  • 焼肉のタレ (中辛)・・・大さじ1

作り方

準備.アボカドは皮をむいて種を取り除いておきます。
1.アボカドは一口大に切ります。
2.ポークランチョンミートは2cm角に切ります。
3.中火で熱したフライパンに油をひかずに2を入れて炒め、焼き色が付いたら取り出します。
4.同じフライパンに卵を入れ中火で焼きます。白身が固まったら火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、のりをちぎってのせて、1、3、4を盛り付け、焼肉のタレをかけたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.豚バラチーズ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コクたっぷり!豚バラチーズ丼はいかがでしょうか。ジューシーな豚バラブロック肉と旨味たっぷりのしいたけ、シャキシャキの長ねぎを、濃厚なチーズと合わせました。味つけにはちみつを使うことで、よりコクがアップ。風味のよいめんつゆが染みた食材は、あと引くおいしさです。チーズの塩気も効いて、ごはんが進む一品ですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 豚バラブロック肉・・・150g
  • 長ねぎ・・・10cm
  • しいたけ・・・1個
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • 溶き卵・・・1個分
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.長ねぎは薄い斜め切りにします。しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにします。
2.豚バラブロック肉は1cm幅に切ります。
3.中火に熱したフライパンに2を入れて焼き、塩こしょうを加え、焼き色が付いたら裏返し、1を入れて炒めます。
4.豚バラブロック肉に火が通ったら(A)を加えて中火で煮立たせます。溶き卵を回し入れてピザ用チーズをのせ、蓋をして1分加熱したら火から下ろします。
5.ごはんをよそった丼に4を盛り付け、小ねぎをのせて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.サラダチキンでお手軽 あっさり親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

市販のサラダチキンを使ったアレンジレシピ、あっさり親子丼のレシピです。切った玉ねぎとサラダチキンを加熱したら溶き卵を回し入れ、火が通ったらごはんにオン!サラダチキンの塩気が効いているので、味つけはめんつゆだけでOKです。まろやかな卵にチキンの旨味と玉ねぎの甘みが合わさり、絶妙なおいしさに。ぜひお試しください。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • サラダチキン (プレーン)・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • お湯・・・70ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは5mm幅に切ります。
2.サラダチキンは一口大に切ります。
3.フライパンに、お湯、めんつゆ、1、2を入れ、中火で3分程加熱します。
4.玉ねぎがしんなりしたら、中火のまま溶き卵を回し入れます。
5.弱火にして、蓋をして1分経ったら火から下ろします。
6.器にごはんをよそい、5を盛り付け、小ねぎをのせたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

今日のランチは、手軽でおいしいスピード丼に決まり!

いかがでしたか。今回は、さっと作れるスピード丼のレシピを5つご紹介しました。簡単にできて満足感もたっぷりな丼レシピは、覚えておけば役に立つこと間違いなし!ランチにはもちろん、夜ごはんや夜食にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ