2022.9.10

「10分以内のスピード調理!」パンにもごはんにも合う“時短おかず”レシピ5選

時間がないけれど、なにかおかずが欲しい…!今回はそんなときにうれしい、10分以内で作れる「時短おかず」のレシピをご紹介します。電子レンジで作れる肉巻きキャベツや、見た目がかわいらしいベーコンエッグカップなど、パンにもごはんにも合うおかずをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単かわいいベーコンエッグカップ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ベーコンを型にして、まんまるな目玉焼きを作ってみましょう!ベーコンで円を作り、卵を落として焼きあげるだけの簡単レシピです。ベーコンの旨味とまろやかな卵は間違いなく相性抜群!塩こしょうだけのシンプルな味つけでも、十分おいしく仕上がります。朝ごはんに出せば、かわいらしい見た目に朝から気分が上がりそうですね!

材料(2人前)

  • 薄切りロングベーコン・・・2枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 水・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ベビーリーフ・・・20g
  • ミニトマト・・・4個

作り方

1.薄切りロングベーコンを横長に半分に切り、4cm程ずらして重ね、円を作ります。同様にもう1個作ります。
2.フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れ、キッチンペーパーで全体に広げます。
3.1を置き、中に卵を入れます。
4.水を入れ、蓋をし、弱火で3分程度加熱し、卵が白っぽく固まったら塩こしょうをふり、火から下ろします。
5.皿にベビーリーフ、ミニトマトと共に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.簡単 ツナとコーン入りオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷり!ツナとコーン入りオムレツのご紹介です。コクのあるツナや甘いコーン、まろやかなチーズなどを、卵でやさしく包んだ一品。生クリームを加えることで濃厚さがアップし、リッチな味わいに仕上がりますよ。コーンのシャキシャキとした食感もよく、やみつきになるおいしさです!朝食にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 生クリーム・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • コーンの水煮・・・30g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 有塩バター・・・5g

-----添え物-----

  • ベビーリーフ・・・10g
  • トマト (くし切り)・・・2切れ

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ボウルに卵、生クリーム、塩こしょうをいれて溶きほぐします。
2.別のボウルにコーンの水煮、ツナ油漬け、ピザ用チーズ、塩こしょうをいれて和えます。
3.フライパンに有塩バターを入れて、溶けたら1を入れて耐熱性のゴムベラで混ぜ、卵が固まってきたら、2を入れて、包み、形を整え、火から下ろします。
4.お皿に盛って、ベビーリーフとトマトを添えてパセリをふりかけ、出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろとろな口当たりがたまらない、カニカマたまごのご紹介です。カニカマは手でほぐし、卵や調味料と混ぜてフライパンで焼けばできあがり!カニカマの旨味が効いているので、味つけに使うのはしょうゆと砂糖のみでも十分おいしく仕上がります。卵のまろやかさもあいまって、とってもおいしいですよ。仕上げにトッピングする小ねぎはキッチンバサミで切ったり、カットされているものを使えば包丁を使わなくても作れるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.レンジで簡単!肉巻きキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

どんどん箸が進む!肉巻きキャベツをご紹介します。千切りにしたキャベツを豚肉で巻き、電子レンジで加熱するだけととっても簡単!豚肉の旨味が染みたキャベツに、しょうゆやゆず胡椒などを混ぜたピリリとほどよく刺激のあるソースがよく合いますよ。すりおろしニンニクの風味も食欲をそそります。お酒のお供としてもぴったりの一品です。

材料(4人前)

  • キャベツ・・・1/4玉
  • 豚肉 (薄切りロース)・・・250g
  • すりおろしニンニク (チューブでも可)・・・少々
  • 万能ねぎ・・・2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々

作り方

1.小口切りにした万能ねぎを(A)と混ぜ合わせます。
2.キャベツを千切りにします。
3.豚肉を広げニンニクをすり込みます。
4.キャベツを乗せ、強めにしっかり巻きます。
5.4を耐熱容器にとじ目を下にして並べ、ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで6分程度加熱します。
6.お皿に移し、混ぜておいたソースをかけて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.簡単朝ごはん レタスとベーコンのレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感がクセになる、レタスとベーコンのレンジ蒸しはいかがでしょうか。手でちぎったレタスとベーコンを並べ、調味料をかけたらあとは電子レンジへおまかせ!旨味たっぷりな鶏ガラスープの素を加えるので、レタスとベーコンだけでも驚くほどおいしく仕上がります。ごま油の香ばしい香りもたまりませんよ!

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

準備.レタスは芯を取り除いておきます。
1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.耐熱皿に1、薄切りハーフベーコンを並べ、全体に(A)をかけ、ごま油を回し入れます。 3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでレタスがしんなりするまで3分ほど加熱して完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

朝ごはんにも、あと一品欲しいときにも、時短おかずが大活躍!

いかがでしたか?今回は、10分以内で作れる時短おかずのレシピを5つご紹介しました。難しい工程なくパパッと作れるおかずレシピは、覚えておくとさまざまなシーンで大活躍!パンやごはんはもちろん、おつまみとしても使えるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ