2022.7.19

「牛肉大国対決!」“アメリカ”と“オーストラリア”生産量が多いのはどっち?5倍の差をつけて勝ったのは…

さて問題です!「アメリカ」と「オーストラリア」では、どちらが牛肉の生産量が多いでしょうか?想像しながら当ててみてくださいね。正解発表のあとは、牛こま切れ肉を使った絶品おかずレシピをご紹介しますよ!晩ごはんの献立にぴったりのおかずレシピがそろっているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

牛肉の生産量が多いのはどっち?

それでは正解発表です!牛肉の生産量が多いのは…?

「アメリカ」でした!

アメリカ・・・12,357,232 t
オーストラリア・・・2,371,600 t

アメリカの牛肉生産量は、オーストラリアの約5倍!日本にも輸入されているオージービーフが有名なオーストラリアですが、アメリカの牛肉生産量にはかなわないようです。

[出典]FAO - FAOSTAT, Countries by commodity, Top 20 Country Production of Meat,cattle, (2022/4)

牛こま切れ肉を使ったおかずレシピをご紹介!

正解発表のあとは、牛こま切れ肉を使ったおかずレシピをご紹介します。黒こしょうを効かせた牛肉とキャベツの炒めものや、ごま油が香るチャプチェなど、コクと旨みのある牛肉を味わえる絶品レシピを集めました!ぜひお試しくださいね。

1.牛肉とキャベツの黒こしょう炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッと効かせた黒こしょうのアクセントがやみつきになる!牛肉とキャベツの炒めもののご紹介です。シャキシャキっとしたキャベツとやわらかい牛肉の食感の違いが楽しめます。ニンニクの香りとオイスターソースのコクを効かせた味つけで、ついついごはんが進むおいしさですよ!下味をつけた牛肉とキャベツを炒めて味つけするだけと簡単に作れるので、ぜひ一度、お試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに牛こま切れ肉、下味の材料を入れて揉みこみ、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、牛こま切れ肉の色が変わるまで炒めます。
4.1を加え、キャベツがしんなりするまで中火で炒め、(A)を加えて炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ