2022.10.31

「お弁当のおかずに悩まない!」すきま埋めにも便利な“ちくわ”レシピ5選

特有の食感と旨味たっぷりの味わいがたまらない「ちくわ」。今回は、お弁当のすきま埋めにもぴったりなちくわレシピをご紹介します。ピリ辛がおいしいヤンニョムちくわや、おつまみにもぴったりのちくわの竜田揚げ、チーズちくわの肉巻きなど、さまざまなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.トースターで ちくわの磯辺マヨ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わず箸が止まらなくなる、ちくわの磯辺マヨ焼きのご紹介です。一般的に油で揚げるちくわの磯辺揚げですが、トースターで手軽に再現!マヨネーズと青のり、粉チーズを混ぜ、ちくわに絡めて焼くだけととっても簡単です。香ばしいちくわの旨味と青のりの磯の風味があいまって、やみつきになるおいしさです。使う材料が少ないので、料理初心者さんにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・5本
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • 青のり・・・大さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ1/2

作り方

1.ちくわは2cm幅の斜め切りにします。
2.ボウルにマヨネーズ、青のり、粉チーズを入れて混ぜ合わせ、1を加えてよく絡めます。
3.アルミホイルを敷いた天板に広げ、オーブントースターで焼き色がつくまで5〜6分焼きます。お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.10分で簡単 やみつきヤンニョムちくわ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のお供にもぴったり!やみつきヤンニョムちくわのレシピです。ちくわを炒めて調味料で味つけし、白いりごまをトッピングした一品。ちくわの旨味に、コチュジャンの甘辛さや砂糖の甘みがよく合い、パクパク食べられます。すりおろしニンニクの風味とごま油の香りもよく、食欲をそそりますよ。あと一品欲しいというときにもいいですね。

材料(2人前)

  • ちくわ (計170g)・・・5本
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

トッピング

  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
2.ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
3.フライパンにごま油を入れて中火で加熱し1を入れて焼き色がつくまで炒めます。
4.2を入れ、中火のまま全体に味がなじむよう炒め合わせたら火から下ろします。
5.器に盛り付けて、白いりごまをふり完成です。

3.めんつゆでピーマンとちくわのきんぴら風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

調味料ひとつでできる!ピーマンとちくわのきんぴら風を作ってみませんか。ピーマンとちくわを切ったら炒めて、めんつゆで味つけするだけのお手軽レシピ。旨味たっぷりのちくわに、ピーマンのほろ苦さ、めんつゆの上品な風味がマッチして、あと引くおいしさです。ちくわとピーマンで食感の違いも楽しめますよ。

材料(2人前)

  • ピーマン (計120g)・・・4個
  • ちくわ・・・2本
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に薄切りにします。
2.ちくわは縦に半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、1、2を入れ、ピーマンに火が通るまで炒めます。
4.中火のまま、めんつゆを入れ全体に味がなじむように炒め、火から下ろします。
5.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

4.お弁当に チーズちくわの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パクッとつまみやすい、チーズちくわの肉巻きのご紹介です。切ったチーズを大葉で巻いてちくわの中に入れ、さらに豚バラ肉で巻いて焼き上げました。豚バラ肉とちくわの旨味、チーズのコクが甘辛い味わいとよく合い、クセになるおいしさです。大葉のさわやかさもいいアクセントに!おつまみにもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用)・・・100g
  • ちくわ・・・4本
  • ベビーチーズ (計60g)・・・4個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

添え物

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ちくわは縦に切り込みを入れます。
2.ベビーチーズは縦に半分に切ります。
3.大葉を広げ、2をのせくるくると巻き、1の切り込みに入れます。
4.豚バラ肉を広げ3をのせ、全体に巻きます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れ、豚バラ肉に火が通るまで10分程焼き、(A)を入れ全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.お好みの大きさに切り分け、大葉を添えたお皿にのせてできあがりです。

5.ちくわの竜田揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サクサク食感がたまらない、ちくわの竜田揚げはいかがでしょうか。しょうゆやマヨネーズ、すりおろしニンニクなどを混ぜたらちくわに絡め、片栗粉をつけてこんがり揚げ焼きにした一品。香ばしい衣とちくわの旨味、しょうゆとマヨネーズのクセになる味わいに、思わずハマってしまいますよ。マヨネーズはサクッと仕上げる効果もあるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量
  • レモン (くし切り)・・・1切れ

作り方

1.ちくわは縦半分に切り、更に斜め半分に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ、1を加えて味をなじませ、5分程おきます。
3.片栗粉を全体にまぶします。
4.フライパンの底から1cm程揚げ油入れて中火で熱し、3を入れ、返しながら5分程揚げ焼きにし、全体にこんがりと揚げ色がついたら油切りをします。
5.器に盛り付け、レモンを添えて完成です。

お弁当おかずは、万能食材ちくわにおまかせ!

いかがでしたか。今回は、お弁当のすきま埋めに便利なちくわレシピを5つご紹介しました。一年中手に入りやすく、そのままでもおいしいちくわは、使い勝手のいい万能食材のひとつ。噛むほどに旨味があふれ出し、満足感もばっちりなので、お弁当に入れるとテンションが上がりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ