最終更新日 2023.3.30

【あるなし】フランスにあってイタリアにないとき、ブラジルはある?なし?正解は...

【あるなし】フランスにあってイタリアにないとき、ブラジルはある?なし?正解は...

あるなしクイズです!「フランス」にあって「イタリア」にない。「イギリス」にあって「ドイツ」にない…。では「ブラジル」は、あるとなしどちらでしょうか?問題文をよーくみて、考えてみてくださいね!答え合わせのあとは、クイズにちなんで、おうちで作れるフランスとイタリア料理の簡単レシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ブラジル」はある?なし?

<ある>   <なし>

フランス    イタリア

イギリス    ドイツ 

アメリカ    カナダ

韓国      日本

国の象徴でもある「あれ」を思い出してみてください!ある共通点が見えてきますよ。

ひらめきましたか?正解は「ある」でした!

それぞれの国の「国旗」を思い浮かべてみてください。「ある」の国の国旗には、すべて青色が入っています。一方、「なし」の国の国旗には、青色が使われていませんね。ブラジルの国旗には青色が入っているので、正解は「ある」です!

フランス料理とイタリア料理のレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズに出てきた国にちなんで、おうちで作れるフランス料理とイタリア料理の簡単レシピをご紹介します。野菜のおいしさを堪能できるラタトゥイユや、ナスを使ったアレンジカプレーゼなど、おうちで手軽に作れる洋風料理をピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

まずはフランス料理レシピをピックアップ!

1.簡単おかず ツナとじゃがいものガレット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

じゃがいもの甘みが口いっぱいに広がる、ツナとじゃがいものガレットのご紹介です。外はカリッと、中はもちもちした食感は思わず手が止まらないおいしさ。手軽にそろう食材で、簡単におしゃれな一品が作れますよ。ケチャップを添えればお子様にも喜ばれること間違いなし!ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • ツナ水煮 (正味量・50g)・・・1缶
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • (A)片栗粉・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは細切りにします。
2.ボウルに1、ツナ水煮、ピザ用チーズ、(A)を入れて和えます。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて形を整え、蓋をして弱火で5分焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で5分焼きます。
5.火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

2.フレッシュトマトのラタトゥイユ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

夏野菜が手に入った日には、トマトのラタトゥイユはいかがでしょうか。カットした野菜を炒めて調味料を入れ、コトコト煮込むだけで作れるお手軽レシピです。水分はフレッシュトマトの果汁と風味のよい白ワインのみ。野菜の旨みがぎゅっと詰まったスープは、パンにもごはんにもピッタリですよ。温かいままでも、冷たくしてもおいしいので、夏は冷やしてから食べるのもおすすめです。

材料(2人前)

  • ズッキーニ (100g)・・・1本
  • 赤パプリカ (80g)・・・1/2個
  • 黄パプリカ (80g)・・・1/2個
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • ブロックベーコン・・・100g
  • トマト (計200g)・・・2個
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)白ワイン・・・大さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)ローリエ・・・1枚
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.ズッキーニはヘタを切り落としておきます。赤パプリカ、黄パプリカはヘタと種を取り除いておきます。トマトはヘタを取り除いておきます。
1.ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、玉ねぎは1cm角に切ります。
2.トマトは2cm角に切ります。
3.ブロックベーコンは1cm角に切ります。
4.中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、すりおろしニンニクを加えて炒め、香りが立ったら1、3を加えてさらに炒めます。
5.玉ねぎが透き通ってきたら2を加えて中火で炒めます。トマトの水分が出てきたら(A)を加えて、中火で20分程煮込みます。
6.汁気が半量程になり、煮詰まってきたらローリエを取り除き火から下ろします。
7.器に盛り付けて完成です。

つづいてイタリア料理のレシピをご紹介!

3.タラとあさりでアクアパッツァ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

魚介の風味が食欲をそそる、タラとアサリを使ったアクアパッツァ風のご紹介です。ほろっと崩れるタラと、アサリの塩気があと引く一品です。一口食べると、ニンニクの風味が口の中で広がり、食べる手が止まりません!白ワインで蒸すことで、奥深い味わいになりますよ。タラ以外にもタイやイサキなどでアレンジしても、おいしくいただけます。

材料(2人前)

  • タラ (切り身)・・・200g
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 白こしょう・・・ふたつまみ
  • アサリ (砂抜き済み)・・・100g
  • しめじ・・・50g
  • ミニトマト・・・6個
  • ニンニク・・・5g
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 白ワイン・・・100ml
  • パセリ (みじん切り)・・・適量

作り方

1.タラの両面に塩と白こしょうをふります。
2.しめじは石づきを取り手でほぐします。
3.ニンニクは粗みじん切りにします。
4.フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ3をいれ、ニンニクの香りが立ったら1を入れて中火で両面を焼いて薄く焼き色をつけます。
5.2、アサリ、ミニトマト、白ワインを入れ、中火で加熱し、煮立ったら蓋をして10分ほど加熱します。
6.タラとアサリに火が通ったら火から下ろします。お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※こちらのレシピは白ワインを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

4.焼きナスのカプレーゼ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽に前菜を作りたいときは、焼きナスのカプレーゼがおすすめです!トースターで焼き上げた香ばしいナスと酸味のあるトマトが相性抜群。シンプルな味つけですが、オリーブオイルの香りと塩が味を引き締めてくれますよ。モッツァレラチーズのもっちりとした食感がクセになり、思わず箸が進む一品です。おもてなし料理としてもおすすめですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • トマト・・・1個
  • モッツァレラチーズ・・・100g
  • バジル・・・1g

-----焼きナス-----

  • ナス・・・1本
  • 塩・・・ひとつまみ
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ

作り方

1.トマトはヘタをくり抜き、くし切りにして、さらに半分に切ります。モッツァレラチーズは一口大の乱切りにします。バジルはみじん切りにします。
2.ナスはヘタを切り落として、輪切りにします。
3.ボウルに2と焼きナスの材料を入れて和えます。天板に移し、トースターでナスがこんがりとするまで3分程焼いて、粗熱を取ります。
4.別のボウルに1、3、(A)を入れて和えます。
5.器に盛り付けたら完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

おうちで簡単に洋風料理を作ってみよう!

いかがでしたか。今回はあるなしクイズと、クイズの問題にちなんで、自宅で作れる簡単フランス・イタリア料理レシピをご紹介しました。ホームパーティーやおもてなし料理としても大活躍の洋風料理は、作り方を覚えておくと便利ですよ。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ