2022.9.21

【あるなしクイズ】“携帯”にあって“電話”にないとき、“肉”はある?なし?正解は...

携帯は「ある」、電話は「なし」、椿は「ある」。では「肉」はあるとなし、どちらに分けられるでしょう?「ある」の言葉をすべてひらがなにしていろんな角度から見てみると、答えが見えてくるかもしれませんよ!答え合わせのあとは、クイズにちなんだ食材のおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「肉」はある?なし?

<ある>   <なし>

携帯     電話

椿      梅

文化     文明

部下     上司

わからない方は、あるとなしの言葉を反対側から読んでみてください!答えが見えてくるかもしれませんよ…。

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。肉は…

「ある」でした!

あるの言葉をひらがなにして反対から読んでみると、携帯→いたいけ(幼気)、椿→きばつ(奇抜)、文化→かんぶ(幹部)、部下→かぶ(株)などという言葉になります。同じように「肉」を反対から読んでみると「くに(国)」という言葉になりますね。そのため、肉は「ある」に当てはまります!

ボリューム満点肉のレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズの答えにちなんで「肉」を使ったボリューム満点レシピをご紹介します。定番のチキン南蛮やステーキのレシピはもちろん、定番とは違った味わいが楽しめる塩から揚げなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏もも肉の塩から揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しょうゆ味よりもあっさりと食べられる「塩から揚げ」をご紹介します。塩やニンニク、生姜などで下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をまぶし、カリッと香ばしく揚げました。サクサクの衣に、旨味たっぷりの肉汁のジューシーな味わいがやみつき必至!シンプルで食べやすいので、ぱくぱく食べられますよ。定番とは違った味わいを楽しみたいときにいかがですか?ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

-----下味-----

  • 料理酒・・・大さじ3
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/3
  • 片栗粉・・・大さじ4
  • フリルレタス・・・2枚

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ジップ付き保存袋に入れ、下味の材料を加えてよく揉みこみ、冷蔵庫で30分漬けこみます。
3.汁気を切り、片栗粉をまぶします。
4.フライパンの底から3cm程揚げ油を注ぎ、180℃に熱して3を入れ、5分程揚げ、こんがり揚げ色がつき、中まで火が通ったら油切りをします。
5.フリルレタスを敷いた器に盛り付けて完成です。

2.ボリューム抜群 キャベツの豚肉巻きレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツがあるときには「ボリューム抜群 キャベツの豚肉巻きレンジ蒸し」がおすすめです。豚肉で千切りキャベツを巻いて電子レンジで加熱し、香味ごまダレをかけるだけととても簡単!長ねぎとミョウガの風味を効かせた甘酸っぱいタレが後を引くほどのおいしさです。キャベツがたっぷり入っていてさっぱりと食べられる一品ですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り、9枚)・・・250g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • キャベツ・・・250g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • 料理酒・・・大さじ2

-----香味ごまダレ-----

  • 長ねぎ・・・1/3本
  • ミョウガ・・・1個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

1.キャベツは千切りにして水に3分ほどさらし、水気を切ります。
2.長ねぎはみじん切りにします。ミョウガは薄い輪切りにして水に5分ほどさらし、水気を切ります。
3.豚バラ肉に(A)をかけ、1をのせて巻きます。
4.巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、料理酒を回し入れます。ふんわりラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで500Wの電子レンジで5〜6分加熱します。
5.ボウルに2と残りの香味ごまダレの材料を入れて混ぜ合わせます。
6.お皿に4を盛り付け、5をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.定番 チキン南蛮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

覚えておきたい定番レシピ「チキン南蛮」です。チキン南蛮のサクサクとした衣に甘酢ダレがしっかりと絡み、やみつきになるおいしさ!まろやかなタルタルソースと一緒に食べれば、ごはんがどんどん進みます。タルタルソースはゆで卵さえあればあとは電子レンジで簡単に作れますよ。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 鶏もも肉 (1枚)・・・200g

-----下味-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 塩・・・少々

-----衣-----

  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 揚げ油・・・適量

-----タレ-----

  • 酢・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1.5
  • しょうゆ・・・大さじ1.5

-----タルタルソース-----

  • 玉ねぎ・・・50g
  • ゆで卵・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ3
  • (A)牛乳・・・大さじ1
  • サニーレタス (飾り用)・・・1枚
  • ミニトマト (飾り用)・・・2個
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.タルタルソースを作ります。玉ねぎは粗みじん切りにします。耐熱ボウルに入れて、ラップをかけ、500Wの電子レンジで1分ほど加熱し、粗熱を取ります。
2.ボウルにゆで卵を入れてフォークで粗くつぶし、水気を切った1、(A)を加えて混ぜ合わせます。
3.鶏もも肉は、身の部分に1cm幅に浅い切り込みを入れます。ジッパー付き保存袋に入れ、下味の材料を加えて揉みこみます。冷蔵庫で15分ほど置きます。
4.キッチンペーパーで汁気を拭き取った3をバットに移し、薄力粉を全体にまぶして溶き卵を加え、全体を卵液に浸します。
5.鍋底から3cmほどの揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、4を入れます。3分ほど揚げたら裏返し、鶏もも肉に火が通るまでさらに3分ほど揚げ、油を切ります。
6.2cm幅に切ります。
7.タレを作ります。別の鍋に砂糖、しょうゆを入れ、弱火で加熱します。ひと煮立ちしたら酢を加え、弱火のまま30秒ほど加熱し、火から下ろします。6を入れたボウルに注ぎ、全体に味をなじませます。
8.器にサニーレタス、ミニトマト、7を盛り付け、2、パセリをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.バター醤油で 定番ステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バターしょうゆの香ばしさに食欲がそそられる、定番ステーキを作ってみましょう!お肉を焼いたあとに常温で少し置いておくことが、しっとりとした食感に仕上げるポイントです。やわらかなお肉に、コクうまなバターしょうゆのソースが相性抜群!王道のシンプルなソースがお肉のおいしさを存分に引き立てます。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 牛サーロイン肉 (ステーキ用)・・・250g

-----下味-----

  • 塩・・・小さじ1/4
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ

-----ソース-----

  • 料理酒・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・20g
  • 牛脂・・・5g

-----付け合わせ-----

  • クレソン・・・10g
  • ミニトマト・・・2個

作り方

準備.牛サーロイン肉は焼く30分ほど前に常温に戻しておきます。
1.牛サーロイン肉は筋に切り込みを入れ、両面に下味の材料をまんべんなくふります。
2.強火で熱したフライパンに牛脂を溶かし、1を入れて、焼き色がつくまで中火で3分ほど焼きます。
3.裏返して、両面に焼き色がつくまで中火で2分ほど焼いたら取り出して、常温で5分ほど置きます。
4.フライパンの脂をキッチンペーパーで拭き取ります。料理酒を入れて中火で熱し、煮立ったら(A)を入れて混ぜ合わせます。
5.有塩バターを加えて中火のまま馴染ませ、火から下ろします。
6.3を食べやすい大きさに切ります。お皿に盛り付け、付け合わせを添え、5をかけて完成です。

がっつり食べたいときに「肉料理」を活用しよう!

いかがでしたか?今回はあるなしクイズと、クイズにちなんでボリューム満点のお肉レシピをご紹介しました。がっつり食べたいときには、ボリュームのあるお肉を使ったメインレシピが大活躍しますよ。気分に合わせて、牛肉、豚肉、鶏肉と、種類を変えて楽しめるのもうれしいですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ