2022.6.26

“日本のお酒”が一番多く輸出されているのはどこ?アメリカ、中国を抜いてダントツ1位は…

みなさんは、どんなお酒が好きですか?日本にはおいしいお酒がたくさんありますよね。そんな日本のお酒は、どこにいちばん多く輸出されているか知っていますか?今回は、日本のお酒の輸出ランキングを発表します!お酒によく合う絶品おつまみレシピもご紹介しますよ。

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは財務省の調査を参考に作成しました。日本の年間のアルコール飲料輸出量を比べています。一位はどこか、予想してみてくださいね。

​​第5位・・・オーストラリア 8,832,330 L

第4位・・・香港 9,667,833 L

第3位・・・アメリカ 12,676,374

第2位・・・中国 18,907,420 L

気になる第1位は...。

第1位・・・台湾 31,821,238 L

一位は台湾でした!台湾は九州よりやや小さいくらいの大きさ。そんな台湾に日本のお酒がいちばん多く輸出されているなんて驚きですよね。台湾で販売されている日本酒は関税率の高さから日本の2〜3倍ほどの価格です。台湾郊外の酒蔵では、日本の酒造メーカーの指導のもと、清酒が作られています。

ほかには同じアジアから中国や香港が、また、日本との貿易が盛んなアメリカやオーストラリアもランクインしていますね。

日本が誇るおいしいお酒が世界でも親しまれているのはうれしいですね。

[出典]「貿易統計」(財務省)(https://www.customs.go.jp/toukei/info/)
このランキングは、財務省の調査を参考に作成しました。日本の年間のアルコール飲料輸出量を比べています。

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、簡単に作れるおつまみレシピをご紹介します。とろとろの食感がたまらないモッツァレラチーズのベーコン巻きや、一味唐辛子でピリ辛に仕上げたごまだれ肉みそもやしなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.最強おつまみ モッツァレラチーズのベーコン巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で作れる最強おつまみ、モッツァレラチーズのベーコン巻きのご紹介です。ジューシーなベーコンの塩気ととろとろのモッツァレラチーズは間違いない組み合わせ!モッツァレラチーズをベーコンで巻いて焼くだけととても簡単なので、食べたいときにサッと作れますよ。今晩の晩酌のおつまみにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 薄切りハーフベーコン (計80g)・・・10枚
  • モッツァレラチーズ・・・100g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・小さじ1
  • パセリ (生、飾り)・・・適量

作り方

準備.パセリは細かく刻んでおきます。
1.モッツァレラチーズを10等分に切ります。
2.薄切りハーフベーコンで1を巻きます。
3.中火に熱したフライパンにごま油をひき、2を巻き終わりを下にしてのせ、塩こしょうを振り、両面30秒ほど焼き、焼き目が付いたら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

人気のカテゴリ