2021.9.24

食材2つでもOK!少ない材料で作る“ボリューム満足おかず”レシピ5選

冷蔵庫の食材が少ないときってありますよね。そんなときに、買い物に行かなくてもボリューム満点のおかずを作りたい!とお考えになる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、少ない材料で作れる満足おかずレシピをご紹介します。チキンとキャベツのガーリック炒めやカニカマたまごなど、リピートしたくなるレシピをピックアップしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ごはんがすすむ!チキンとキャベツのガーリック炒め

1.ごはんがすすむ!チキンとキャベツのガーリック炒め
1.ごはんがすすむ!チキンとキャベツのガーリック炒め

旨味たっぷりのチキンとキャベツで作る、ガーリック炒めはいかがでしょうか。ニンニクの香りが食欲をそそり、黒こしょうの辛味がアクセントになった一品です。パンチの効いた味わいで、もりもりごはんがすすみますよ。長ねぎや卵を加えてボリュームを出すのにも、うってつけの一品です。手早くぱぱっと作れますので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉 (250g)・・・1枚
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • キャベツ (200g)・・・1/4個
  • (B)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (B)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 黒こしょう (仕上げ用)・・・適量

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.ボウルに2と(A)を入れて揉み込み、片栗粉を加えて更に揉み込みます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3の皮目から焼きます。
5.両面に焼き色が付いたら1を加え、蓋をして中火のまま3分程蒸し焼きにします。
6.鶏もも肉に火が通り、キャベツがしんなりとしてきたら、(B)を加えて中火のまま炒め合わせ、なじんだら火から下ろします。
7.お皿に盛り付け、トッピング用の粗挽き黒こしょうをかけて完成です。

2.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

色鮮やかなカニカマが食欲をそそる、カニカマたまごを作ってみましょう!甘じょっぱいふわとろの卵に、ぎゅっと旨みのあるカニカマを入れると、おいしさが何倍にもアップしますよ。ごはんにもよく合う味つけなので、丼ぶりにするのもおすすめです!包丁いらずのレシピなので、時間のない日やあと一品欲しいときにもささっとお作りいただけます。とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかり加熱し、卵の生食を避けてください。

3.鶏むね肉と大根の甘辛煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛いタレで鶏むね肉と大根をじっくりコトコト煮込んだ、絶品おかずのご紹介です。一口食べれば、焼き色の香ばしい鶏むね肉と、大根にしみこんだ旨みがじゅわっとあふれ出します。砂糖と醤油のみのシンプルな味つけですが、ついおかわりしたくなる、どこか懐かしい味わいのおかずに仕上がりますよ。煮込むだけでおいしくお作りいただけますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • 大根・・・200g
  • 水・・・200ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ3
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.大根は皮付きのまま1cm幅のいちょう切りにします。
2.鶏むね肉は一口大に切ります。
3.鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、2を入れて炒め、焼き色がついたら、1を入れて油が回るまで中火で炒め、水を注ぎ入れ、煮立たせ、アクを取ります。
4.(A)を入れて落としぶたをし、大根がやわらかくなるまで弱火で30分程煮て、火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ