2021.10.27

「お店みたいにふわっふわに仕上がる!」家族が喜ぶ“絶品お好み焼き”のコツ

作っている時間もとても楽しくて食べ応えも抜群な「お好み焼き」。いざおうちで作ろうとするとベチャッとした仕上がりになってしまったり、裏返すときに崩れてしまうなど意外と作るのが難しい料理なんです。

そこで今回は、お店みたいな絶品お好み焼きをおうちで作るコツをご紹介します。ちょっとしたコツを覚えておけば、いつでも食べたいときにふわふわ食感のお好み焼きをおうちで作ることができます。ご家族も喜んでくれること間違いなしですよ!

ふわふわ生地のお好み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

よくあるお悩みをもとに、ポイントごとに作り方をご紹介します。失敗しらずなお好み焼きをマスターするために一緒に見ていきましょう!

生地の“つなぎ”が最大のカギ!

つなぎには生地全体をまとめ、ふんわりとやわらかい食感にする役割があります。つなぎとしておなじみなのが山芋です。中でも大和芋や長芋は手に入りやすいのでおすすめ!大和芋は粘りが強く、水分が長芋よりも少ないので弾力があり、もっちりとした生地に仕上がります。長芋は水分が多く、粘り気が少なめでさらっとしているので、ふっくらやわらかく仕上がります。意外な食材ですが、はんぺんもつなぎにおすすめです。魚の旨味が加わり、ふわっとした食感と軽い口当たりになりますよ。お好みのつなぎを使ってみてくださいね。

グリグリNG!混ぜ方のコツ

生地と具材を混ぜるときは、空気を含ませるようにさっくりと混ぜます。混ぜた生地を置いておくと、キャベツなど具材の野菜からから水分が出てきてしまい、生地の粘りがなくなって水っぽい状態になってしまいます。混ぜたあとに時間をおかずに焼くことが大事なポイントです。また火の通り具合や具材の混ざり方を均一にするため、お好み焼きの生地は一枚分ずつ作るようにしましょう。

焼き方で変わる!

生地を焼くときの火加減は中火が目安です。火が強すぎると中まで火が通らない内に外側だけ焦げてしまうので火加減は大切ですよ。生地の厚さを2㎝程にすると火が通りやすく、うまくひっくり返すことができます。ひっくり返した後に、蓋をして蒸し焼きにするのもポイント!中までしっかりと火が通ってふわふわに仕上がります。豚バラ肉を加えるタイミングによっても仕上がりの食感が違います。焼く前に直接生地に加えれば、蒸し焼きになるのでふっくらした食感になります。生地に混ぜずに表面にして焼けば、カリカリに焼きあがります。お好みのタイミングで加えてみてくださいね。

材料(2人前)

-----生地-----

  • 水・・・150ml
  • 大和芋・・・50g
  • 薄力粉・・・80g
  • ベーキングパウダー・・・1g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・100g
  • キャベツ・・・150g
  • あげ玉・・・大さじ2
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • サラダ油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • お好み焼きソース・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • かつお節・・・2g
  • 青のり・・・適量

作り方

準備.大和芋の皮はむいておきます。
1.キャベツは粗みじん切りにします。
2.大和芋はすりおろします。
3.豚バラ肉は長さ15cmに切ります。
4.ボウルに2、(A)、水を入れよく混ぜ合わせ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、よく混ぜ合わせます。
5.1、あげ玉、卵を入れて混ぜ合わせます。
6.フライパンにサラダ油をひき、中火で熱し、5の1/2量を丸くのせ、その上に3の1/2量をのせ、4分ほど焼きます。
7.焼き色がついたら裏返し、蓋をしてさらに5分程焼き、豚バラ肉と生地に火が通ったら火から下ろします。同様にもう1枚焼きます。
8.器にのせ、お好み焼きソース、マヨネーズを塗り、かつお節、青のりを散らしてできあがりです。

いろんなつなぎで作れる!ふわふわお好み焼き

1.長いもでもっちりお好み焼き

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

長いもをつなぎに使ったお好み焼きのご紹介です。つなぎに使った長いもの効果でふっくら、やわらかい食感も味わうことができますよ。豚バラ肉や他の材料との相性もよく、お好み焼きのおいしさをよりいっそう引き立たせてくれます。仕上げのソースや青のりの香りが食欲をそそり、何枚でも食べたくなるような一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り、120g)・・・4枚
  • キャベツ (計20g)・・・2枚
  • (A)薄力粉・・・100g
  • (A)卵・・・2個
  • (A)水・・・200ml
  • (B)長芋・・・60g
  • (B)紅生姜・・・20g
  • (B)あげ玉・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 青のり・・・適量
  • かつお節・・・適量

作り方

準備.長芋の皮は剥いてすりおろしておきます。
1.キャベツは粗みじん切りにします。
2.豚バラ肉は3等分に切ります。
3.ボウルに(A)を入れよく混ぜ合わせます。よく混ざったら、1、(B)を加えてさらに混ぜ合わせます。
4.フライパンにサラダ油をひき中火で熱します。温まったら生地を円形に流し入れ、上に2を並べます。
5.底面に焼き色がついたら裏返し、蓋をして中火のまま2分間蒸し焼きにします。中まで焼けたら火から下ろします。
6.器に盛り付け、お好み焼きソースを塗ります。マヨネーズ、青のり、かつお節を乗せたら完成です。

2.はんぺんでふわっふわ お好み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

はんぺんをつなぎに使ったふわふわのお好み焼きをご紹介します。いつものお好み焼きに、はんぺんの旨みも加わってひと味違うお好み焼きになりますよ。つなぎに使うはんぺんは、ちぎって入れるだけなので手軽に挑戦できそうですよね。ふわふわ食感がクセになって、お箸が止まらなくなりますよ。ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人前)

  • はんぺん (110g)・・・1枚
  • キャベツ・・・100g
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・50g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • 天かす・・・20g
  • 卵・・・1個
  • (A)水・・・60ml
  • (A)薄力粉・・・50g
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・大さじ1

-----仕上げ用-----

  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • 青のり・・・適量
  • かつお節・・・適量

作り方

準備.豚バラ肉は5cm幅に切っておきます。
1.キャベツを粗みじん切りにします。
2.ボウルにはんぺんをちぎりながら入れ、手で潰します。
3.別のボウルに、卵と(A)を入れて混ぜ合わせ、2を加えて混ぜます。
4.1、小ねぎ、ピザ用チーズ、天かすを加えて混ぜます。
5.フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚バラ肉を並べます。その上に4を丸く乗せて焼きます。片面が焼けたら裏返し、蓋をして弱火で4〜5分焼きます。中まで焼けたらお皿に乗せます。
6.仕上げ用のトッピングをし、出来上がりです。

お店のお好み焼きをおうちで!

いかがでしたか。今回ご紹介したポイントを押さえて作れば、今まで難しかったお好み焼きもふわふわ食感に大変身します。自慢の絶品お好み焼きがレパートリーに加われば、料理の幅が広がってごはんを作るのが楽しくなりますよ!

人気のカテゴリ