2021.12.15

「野菜ひとつでつくれる!」お弁当のすき間用の“ひと口おかず”レシピ5選

お弁当を作っていると、すき間ができてしまうことはありませんか?おいしい一品ですき間を埋められたら、うれしいですよね。

そこで今回は、ひとつの野菜で作れる、お弁当のすき間用レシピをご紹介します。バターが香るにんじんのグラッセや、ピーマンを塩昆布と炒めたものなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ブロッコリーのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単でシンプルな、ブロッコリーのおかか和えのご紹介です。ブロッコリーを電子レンジで加熱したら、かつお節としょうゆで和えるだけととても手軽なメニュー!かつお節の香りと旨味は、歯ごたえのあるブロッコリーとよく合いますよ。普段の食卓の箸休めとしてもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・100g
  • 水・・・大さじ1
  • かつお節・・・2g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ブロッコリーは小房に分けます。
2.耐熱ボウルに入れ、水をかけラップをして600Wのレンジで1分30秒、ブロッコリーがやわらかくなるまで加熱します。
3.軽く水気を切り、かつお節としょうゆを加えて混ぜ合わせたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.にんじんのグラッセ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

にんじんの甘みが際立つ、グラッセを作ってみましょう。バターの香りに包まれたにんじんはしっとりとやわらかく、とてもおいしいですよ!にんじんの甘みを引き立てるポイントは、ひとつまみの塩です。洋食のメイン料理の付け合せとしても重宝しますよ。焦がさないように弱火でコトコト煮詰めてくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん・・・200g
  • (A)水・・・150ml
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.にんじんは1cm幅の輪切りにし、面取りをします。
2.鍋に1、(A)を入れて中火で熱し、沸騰したら蓋をして、にんじんがやわらかくなるまで弱火で10分程煮ます。
3.蓋を外して中火で熱し、汁気がなくなり、照りがでるまで煮詰め、火から下ろします。
4.器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

3.お箸が止まらない!ピーマンと塩昆布の旨味炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料は4つだけ!あとを引くおいしさの、ピーマンと塩昆布の旨味炒めのご紹介です。ほんのりと苦味のあるピーマンは、塩昆布の旨味とベストマッチ!ピーマンのシャキシャキとした食感も楽しめる一品です。ピーマンを切ったら炒めるだけととても簡単なのもうれしいですね。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン・・・8個
  • 塩昆布・・・20g
  • 白いりごま・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンはヘタと種を取り除き、1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて炒め、しんなりしてきたら塩昆布、白いりごまを加えます。
3.中火でさっと炒め合わせ、全体になじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ