いつものフライパンで 椎茸とささみの茶碗蒸し レシピ・作り方

「いつものフライパンで 椎茸とささみの茶碗蒸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

家に蒸し器がなくても、直蒸しという方法で作ることができる茶碗蒸しのご紹介です。 干し椎茸のダシを使ってほっと優しい茶碗蒸しを簡単に作ります。 難しいイメージのある茶碗蒸しも、いつものフライパンで美味しく出来ちゃいますよ。ぜひお試しください。

調理時間:45分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 干し椎茸 (戻したもの) 2枚
  • 鶏ささみ 1本
  • 酒 (下味用) 小さじ1/2
  • しょうゆ (下味用) 小さじ1/4
  • 三つ葉 (4g) 2本
  • 1個
  • 調味液
  • ①戻し汁 150ml
  • ①しょうゆ 小さじ1/2
  • ①みりん 小さじ1/2
  • ①塩 少々
  • お湯 (蒸す用) 適量

作り方

  1. 準備. フライパンの蓋にタオルを巻いておきます。
  2. 1. 干し椎茸はパッケージの表記に従って戻します。戻した干し椎茸を絞って、軸を切り落とし縦に4等分にします。戻し汁は150ml取っておきます。
  3. 2. 三つ葉は根元を除き2cmに切ります。鶏ささみは筋を取り8等分のそぎ切りにして酒としょうゆで下味をつけます。
  4. 3. ボウルに卵を割り入れ、しっかりと溶きほぐします。
  5. 4. 別のボウルで①を混ぜ合わせ、3を流し入れ混ぜ合わせます。
  6. 5. 器に1と2を入れ、4を水で濡らした茶こしなどで濾しながら注ぎ入れます。
  7. 6. フライパンに底から1/3の高さまでお湯を注ぎ、強火で沸かします。布巾を敷いた上に5を並べ、タオルを巻いた蓋をします。
  8. 7. 約2分たったら蓋を開け、白っぽくなっていれば弱火におとし、再び蓋をして約10分加熱します。
  9. 8. 蓋を開けて、楊枝をさしてすっと立つようになったら火を止めます。
  10. 9. 鍋から取り出して完成です。

料理のコツ・ポイント

蓋にタオルを巻くことで、加熱中に水滴が落ちません。適当なタオルがない場合は水滴が容器に入らないよう、容器にアルミホイルで蓋をしてから蒸してください。 卵黄と卵白では固まる温度が違う為、しっかりと溶いておいてください。卵白があまり溶かれてないと濾した時茶こしに多く残り卵の量が減ってしまい固まりにくくなります。 手順5で、茶こしは水で濡らしておいた方が通りが良くなりますよ。 手順6のお湯は、鍋や器によって量を調整してください。器1/3位の量が目安です。多すぎると沸騰した時に器の中にお湯が入り込むので気を付けてください。 手順7で弱火に落とさないと、す(空洞)が出来てなめらかな仕上がりになりません。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ