春の山菜といえばこれ!ふきのとうとこごみの天ぷら レシピ・作り方

「春の山菜といえばこれ!ふきのとうとこごみの天ぷら」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

天ぷらは高温で揚げるため、あくの下処理はしなくても山菜が美味しく食べられます。山菜の苦味を味わうには天ぷらが一番ですし、天ぷらの美味しさを味わうには春の山菜がぴったりですよ。是非、色々な山菜で試してみてくださいね。

調理時間:20分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ふきのとう 100g
  • こごみ 50g
  • 薄力粉 大さじ1
  • 1個
  • 60ml
  • 薄力粉 1/2カップ
  • 揚げ油 適量
  • 適量

作り方

  1. 準備. 揚げ油は180℃に温めておきます。衣用の薄力粉はふるっておきます。
  2. 1. ふきのとうはよく洗い、泥や埃を除いておきます。表面の葉が黒ずんでいる場合は葉をはがします。
  3. 2. こごみはよく洗い、土や埃を除いたら水気を拭きます。
  4. 3. 1、2をビニール袋に入れ、薄力粉を加えて振り混ぜます。
  5. 4. ボウルに卵と水を混ぜ、薄力粉を加えて軽く混ぜ合わせます。
  6. 5. 3を4につけて、180℃の油でカラッと揚げたら完成です。塩を添えてください。

料理のコツ・ポイント

天ぷらの衣は冷たいほうがきれいに揚がるので、卵、水、薄力粉とも冷蔵庫で冷やしておいてください。 ふきのとう、こごみのほか、たらの芽、うるいなど、春の山菜をいろいろとお楽しみください。 塩だけで美味しく食べられますが、お好みで天つゆなども合わせてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ