料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

ネギたっぷり 鱈すり身のピリ辛鍋

「ネギたっぷり 鱈すり身のピリ辛鍋」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

プリプリの自家製鱈すり身に、ピリ辛スープが相性抜群のお鍋です。素材から溶けだしたスープで食べる、シメのお雑煮もオススメで、寒い日に食べたくなる味わいです。手作りしたすり身は、ひと手間かかりますが市販のものより格段においしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。
|
調理時間 40分

材料・作り方

【材料】 3人分
----- 鱈のすり身 -----
生鱈        200g
酒         大さじ1
塩         小さじ1/2
すりおろし生姜   小さじ1
砂糖        小さじ1
片栗粉       大さじ2

焼き豆腐      150g
春菊        150g
ニンジン      50g
しめじ       1パック

----- スープ -----
水         750ml
長ネギ       1本
①醤油       大さじ3
①酒        大さじ2
①顆粒和風だし   大さじ1
①豆板醤      大さじ2/3

----- シメ用 -----
切り餅       3個

白ゴマ       少々

【手順】
鱈は皮と骨を除いて置きます。
1. しめじは石づきを除いて手でほぐし、ニンジンは5mm程の厚さに切ります。
2. 長ネギはみじん切りにして、豆腐、春菊は食べやすい大きさに切ります。
3. 鱈は3cm程の幅に切ります。
4. フードプロセッサーにすり身の材料を入れて、滑らかになるまで撹拌します。
5. 土鍋に①を入れて、水を注ぎながら混ぜ合わせ、長ネギを加えます。
6. 強火にかけ、ひと煮立ちしたら、すり身をスプーンですくい落とします。
7. 野菜と豆腐を入れて、再沸騰するまで火にかけます。
8. 沸いたら蓋を閉めて3分煮て、すり身に火が入ったら完成です。器に盛り付け、白ごまを振ってお召し上がりください。
9. 具材を食べ終わったらスープを沸かし、トースターでこんがり焼いたお餅を入れて軽く煮てお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

鱈のすり身は滑らかになり、粘りが出るまでしっかりと撹拌しましょう。弾力があり、おいしい仕上がりになります。
辛いのがお好きな方は、豆板醤の量を増やしたり、お好みで仕上げに一味唐辛子や山椒を振ってもおいしいですよ。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
Chokumi Rin
2017年02月14日

あさりもあったので入れてみました。
すり身‼初めてしましたが簡単で
美味しかったです😃汗だくなりました

コメント

Chokumi Rin
Chokumi Rin
すり身を自分でしたの初めてでしたが簡単に出来るんですね。今まで食べた鍋で一番美味しかったです
4ヶ月前
キヌムスメ
キヌムスメ
鱈のすり身がフープロで出来る!やはり買おう。何かとはかどりそうですね。
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
コメントありがとうございます。
かなり時短になると思います、他にも活用レシピがたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね。
4ヶ月前