実は簡単な鍋炊きで さんまの炊き込みご飯

「実は簡単な鍋炊きで さんまの炊き込みご飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

普通のお鍋で作るさんまの炊き込みご飯です。 生姜が香り、サンマと昆布のダシがご飯に染み込んで、ついついおかわりしたくなっちゃいます。 炊飯器より難しそうですが、実は一度覚えれば簡単に、むしろ早く炊き上がりますよ。 コツを掴んで、色んな炊き込みご飯をぜひお鍋で作ってみてくださいね。
調理時間:60分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2合分)

  • サンマ2尾
  • 少々
  • 2合
  • 生姜30g
  • ①水360ml
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①酒大さじ1
  • ①みりん大さじ1
  • ①塩少々
  • 昆布 (5×10cm)1枚
  • サラダ油小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)10g
  • 白いりごま (飾り用)少々

手順

  1. 準備.
    米は研いで30分吸水させ、ザルにあげて水気を切っておきます。
  2. 1.
    生姜は皮を剥き、細切りにします。
  3. 2.
    サンマは頭を落とし、内臓を取り出しよく洗って水気を拭き取ります。2等分にし、バットに移したら塩を振ります。
  4. 3.
    中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れます。片面1分ずつ、両面に焼き色がつくまで焼きます。
  5. 4.
    鍋に米、①を入れ混ぜ、平らにならします。昆布は軽く汚れを拭き取り、切り込みを入れて乗せ、3と1を乗せて蓋をします。
  6. 5.
    強火にかけ、沸騰したら弱火に落として15分加熱します。
  7. 6.
    火を止め10分蒸らし、サンマをほぐして骨を除き、混ぜ合わせます。
  8. 7.
    器に盛り付け、小ねぎと白いりごまを散らせば完成です。

料理のコツ・ポイント

サンマは1度焼く事により臭みが落ち、香ばしさが出ます。後でまた加熱するので、この時完全に火を通さなくて大丈夫です。
骨つきの方が出汁が出て美味しく仕上がりますが、おろしておくとあらかじめ小骨を取り除いておけます。
手順4で、米と具材を混ぜてしまうと米に炊きむらが出来てしまうので、具材は上に乗せて炊いてください。
小ねぎはお好みで大葉にしても美味しくいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload background簡単 白菜の酒盗和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background簡単おつまみ ささみと大根の酒盗和え
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundもりもり根菜きんぴら
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツの浅漬け
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundコロコロ肉巻きおにぎり
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background低糖質 レンジで簡単 照焼き風チキン
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください