【弓削シェフ】ツナのパスタ レシピ・作り方

「【弓削シェフ】ツナのパスタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ 2019」で優勝した、パスタ世界一の弓削啓太シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回はツナパスタのご紹介です。ツナとみそ、いぶりがっこの組み合わせがとてもおいしい一品です。ぜひこの機会に作ってみてくださいね。 ▼弓削シェフについて ・YouTubeチャンネル「yugetube」 https://www.youtube.com/channel/UCdl1TIeyHcYr3mMB8x0f3FA/videos ・弓削シェフTwitter https://mobile.twitter.com/YugeTube​ ・サローネ2007公式Instagram https://www.instagram.com/salone2007yokohama/ ・サローネグループ公式オンラインストア https://saloneonline.tokyo/ ・​弓削シェフの味がお家で簡単に楽しめるオンラインストア https://autoreserve.com/restaurants/4dA2UtJjJarZnLZ4FaEJ/online_store こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/19303bcb-462f-40c0-b8fb-94e6020ab7ac

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. イタリアンパセリは粗みじん切りにしておきます。
  2. 1. ニンニクはみじん切りにし、鍋に入れ、EVオリーブオイルを加えます。
  3. 2. いぶりがっこは5mm幅に切ります。
  4. 3. 1を弱火にかけ、EVオリーブオイルにニンニクの香りを移します。みそを加えて香ばしい香りがし、みそが鍋底に張り付くまで焼きます。ニンニクに焼き色が付いてきた場合は火から下ろし、余熱で焼きます。
  5. 4. ゆで汁、2を加えて弱火で煮ます。
  6. 5. 別の鍋にお湯を沸かし、塩、スパゲティを入れ、パッケージの表記通りにゆでます。
  7. 6. 4のいぶりがっこの香りがオリーブオイルに移ったらツナ油漬けを加えて全体を混ぜながら弱火にかけます。5のスパゲティを軽く湯切りして加え全体をなじませます。
  8. 7. 弱火のまま、お湯または5のゆで汁を加えてスパゲティのかたさと塩分を調整したら、粉チーズを加えて混ぜ合わせます。
  9. 8. 火から下ろし、EVオリーブオイルを加えて全体を混ぜ合わせます。
  10. 9. 器に盛り付け、イタリアンパセリをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

ゆで時間はパッケージに記載されている時間を目安にしてください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ