お花見にもぴったり!華やかおいなりさん レシピ・作り方

「お花見にもぴったり!華やかおいなりさん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お花見やパーティーにもピッタリ! 簡単なのに見た目華やかなおいなりさんが作れ、注目されること間違いなしです! 市販のおいなりさんの皮を使用しているので、味付けをする手間も無く簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。
調理時間:25分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(9個分)

  • お稲荷さんの皮9枚
  • ごはん300g
  • すし酢大さじ1
  • 白ごま大さじ3
  • 桜でんぶ大さじ3
  • 錦糸卵
  • ①卵2個
  • ①水溶き片栗粉小さじ1
  • ①みりん小さじ1
  • 適量
  • 冷凍枝豆50g
  • スナップえんどう3個
  • カニカマ2本

作り方

  1. 1.
    すし飯を作ります。 ボウルに温かいご飯とすし酢を入れ、しゃもじで切るように混ぜ合わせ冷まします。
  2. 2.
    1に白ごまを入れ、混ぜ合わせます。
  3. 3.
    錦糸卵を作ります。 ボウルに①を入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. 4.
    フライパンに薄く油をひき、3をフライパンに薄く広がる量を入れ、弱火で表面が乾くまで焼きます。 まな板の上にひっくり返すようにのせます。 これを3回ほど繰り返します。
  5. 5.
    4を丸め、千切りにします。
  6. 6.
    冷凍枝豆を皮から出します。 かにかまを手で割きます。
  7. 7.
    2の1/3の量に6を入れ、混ぜ合わせます。
  8. 8.
    おいなりさんの皮の端を少し内側に折り込みます。
  9. 9.
    桜でんぶのおいなりさんを作ります。 8を3つ使い、2を詰めます。 その上に桜でんぶをのせます。
  10. 10.
    錦糸卵のおいなりさんを作ります。 スナップえんどうの筋を取り斜め半分に切り、ラップをし600Wのレンジで1分加熱します。 8を3つ使い、2を詰めます。 その上に、スナップいんげん、5の錦糸卵をのせます。
  11. 11.
    枝豆のおいなりさんを作ります。 8の残りに、7を詰めたら完成です。

料理のコツ・ポイント

すし飯を作る際は、普段炊くごはんよりも固めに炊いてください。炊飯器にすし飯のメモリがある場合はその通りの水の分量で炊いてください。
錦糸卵を焼く時は、テフロンのフライパンを使用することをお勧めします。油はその都度ひいてください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundちくわぶとキャベツのガーリックソテー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉 鶏むね肉の下ごしらえ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください