簡単フレンチ 舌平目の焦がしバターソース レシピ・作り方

「簡単フレンチ 舌平目の焦がしバターソース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

本格的なフレンチの魚料理も簡単にご自宅で再現できます。おなじみのムニエルも舌平目を使えば見た目も豪華!今回はブールノワゼットソースという、焦がしバターのソースで仕上げました。普段の夕食はもちろん、特別な日やパーティーなどのおもてなしのシーンでぜひ挑戦してみてくださいね。
調理時間:20分
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • ヒラメ (舌平目)1枚
  • ふたつまみ
  • 黒こしょうふたつまみ
  • 薄力粉大さじ1
  • オリーブオイル大さじ1
  • 白ワイン50ml
  • ソース
  • 有塩バター25g
  • パセリ (生)3g
  • ひとつまみ
  • 黒こしょうひとつまみ
  • レモン (付け合わせ)1/2個
  • ベビーリーフ (付け合わせ)20g
  • ミニトマト (付け合わせ)1個

作り方

  1. 準備.
    ベビーリーフは洗って水気を切っておきます。 レモンを薄く輪切りにしておきます。 ミニトマトは半分に切っておきます。
  2. 1.
    パセリは茎を取り除き、みじん切りにします。
  3. 2.
    ヒラメに塩、黒こしょうをふり、薄力粉をまぶします。
  4. 3.
    中火に熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、2を焼きます。片面に焼き色がついたら、裏返して白ワインを加えてアルコールが飛んだら蓋をし、中まで火が通ったら取り出します。
  5. 4.
    ソースを作ります。同じフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭いたら、弱火にかけ、有塩バターを入れゆっくり溶かします。
  6. 5.
    ヘラでよくかき混ぜ、薄く茶色に色づき、香ばしい香りが立ったら、火を止め、1、塩、黒こしょうを加えて混ぜます。
  7. 6.
    お皿にベビーリーフ、ミニトマトを盛り付けます。レモンをひいて、その上に3を乗せ、5をかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

ブールノワゼットソースとはバターを香ばしく焦がし、刻んだパセリを加えたフランス料理に使われるソースです。今回はバターがベースのソースをかけるため、舌平目を焼く際はオリーブオイルを使用しさっぱりと仕上げました。ソースの塩加減は、お好みで調整してください。生のパセリは乾燥パセリでも代用できますが、生のパセリの方が香り高く仕上がります。舌平目は鯛などの白身魚で代用いただけます。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとミョウガのあっさり塩昆布和え
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background電子レンジで鶏もも肉のわさび和え
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください