簡単フレンチ 舌平目の焦がしバターソース レシピ・作り方

「簡単フレンチ 舌平目の焦がしバターソース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

本格的なフレンチの魚料理も簡単にご自宅で再現できます。おなじみのムニエルも舌平目を使えば見た目も豪華!今回はブールノワゼットソースという、焦がしバターのソースで仕上げました。普段の夕食はもちろん、特別な日やパーティーなどのおもてなしのシーンでぜひ挑戦してみてくださいね。

調理時間:20分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. ベビーリーフは洗って水気を切っておきます。 レモンを薄く輪切りにしておきます。 ミニトマトは半分に切っておきます。
  2. 1. パセリは茎を取り除き、みじん切りにします。
  3. 2. ヒラメに塩、黒こしょうをふり、薄力粉をまぶします。
  4. 3. 中火に熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、2を焼きます。片面に焼き色がついたら、裏返して白ワインを加えてアルコールが飛んだら蓋をし、中まで火が通ったら取り出します。
  5. 4. ソースを作ります。同じフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭いたら、弱火にかけ、有塩バターを入れゆっくり溶かします。
  6. 5. ヘラでよくかき混ぜ、薄く茶色に色づき、香ばしい香りが立ったら、火を止め、1、塩、黒こしょうを加えて混ぜます。
  7. 6. お皿にベビーリーフ、ミニトマトを盛り付けます。レモンをひいて、その上に3を乗せ、5をかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

ブールノワゼットソースとはバターを香ばしく焦がし、刻んだパセリを加えたフランス料理に使われるソースです。今回はバターがベースのソースをかけるため、舌平目を焼く際はオリーブオイルを使用しさっぱりと仕上げました。ソースの塩加減は、お好みで調整してください。生のパセリは乾燥パセリでも代用できますが、生のパセリの方が香り高く仕上がります。舌平目は鯛などの白身魚で代用いただけます。 今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ