山椒香る 鶏手羽先と根菜の唐揚げ レシピ・作り方

「山椒香る 鶏手羽先と根菜の唐揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

手羽先に山椒を効かせて唐揚げにし、合わせて根菜を素揚げにして、ボリュームある一品に仕上げました。手羽先の旨味と根菜の歯応えが、山椒の風味とよく合います。お酒のおつまみとしても便利です。ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(10本分)

作り方

  1. 準備. レンコンは皮を剥いておきます。 ごぼうは皮をこそげ落としておきます。
  2. 1. 鶏手羽先は、中まで味が染み込むように、フォークで皮面を数回刺します。
  3. 2. ジッパー付き保存袋に1、下味の材料を入れて全体が馴染むまで、袋の上から手でよく揉み込み、冷蔵庫で15分程おきます。
  4. 3. ごぼうは5mm幅の斜め切りにし、水を入れたボウルに入れて10分程おきます。ザルに上げて水気を切ります。
  5. 4. レンコンは5mm幅の半月切りにし、水を入れたボウルに入れて10分程おきます。ザルに上げて水気を切ります。
  6. 5. 2に片栗粉を入れ、全体に粉をつけます。
  7. 6. 揚げ油をフライパンの底から3cm程の高さまで入れ、170℃に熱します。3、4を入れ、中に火が通るまで5分程揚げ、油を切ります。
  8. 7. 同じ揚げ油に5を入れ、中に火が通るまで12分程揚げ、取り出して油を切ります。
  9. 8. 6、7に山椒塩の材料を全体にふりかけ、器に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

袋の中で片栗粉がつけにくい場合は、バットやボウルに移して片栗粉をふり入れると、全体に粉がつけやすくなります。 手羽先の大きさに合わせて揚げ時間を調整してください。 塩加減は、お好みで調整してください。 山椒塩は事前に混ぜ合わせても、別々に分けてお好みの割合でかけても、お好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ