トロピカル鰹の揚げびたし レシピ・作り方

「トロピカル鰹の揚げびたし」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

福島県では古くからカツオ漁が盛んなため、刺身として食べるだけではなく様々なカツオ料理が親しまれています。今回はいわき名産のいわきねぎとたっぷりの彩り野菜を加え、さっぱりとしたカツオの揚げびたしを作りました。漬け汁にすりおろした梨を加えることで、ほんのり爽やかな甘みをプラスし、お子様から大人まで食べやすく仕上げています。明るい色合いの野菜を使っているので、食卓も華やかになる一品ですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • カツオ 200g
  • 下味
  • しょうゆ 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 生姜の絞り汁 小さじ1
  • 米粉 (カツオ用) 20g
  • サラダ油 小さじ1
  • いわきねぎ 75g
  • 赤パプリカ 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 水 (玉ねぎ用) 適量
  • 大葉 5枚
  • ミョウガ 1個
  • 生姜 1/2片
  • 漬け汁
  • 100ml
  • 10g
  • しょうゆ 小さじ2
  • 鷹の爪輪切り ひとつまみ

作り方

  1. 準備. 梨の皮と種を取り除いておきます。 パプリカのヘタと種を取り除いておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。 生姜は皮を剥いておきます。
  2. 1. 玉ねぎは薄切りにし、10分程度水にさらし、水気を切ります。
  3. 2. いわきねぎは斜め薄切りにします。パプリカは細切りにします。大葉、ミョウガ、生姜は千切りにします。
  4. 3. カツオは1cm幅の斜め切りにします。
  5. 4. ボウルに下味の材料を入れて混ぜ、3を加えて軽く和えます。ラップをし、冷蔵庫で10分程度置きます。
  6. 5. 汁気を落としながら米粉につけます。中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、カツオを入れて焼き、中心まで火が通ったら火から下ろします。
  7. 6. 梨をすりおろします。ボウルに漬け汁の材料を入れ、よく混ぜます。
  8. 7. バットを2つ用意し、1、2の野菜と5のカツオをそれぞれ入れます。
  9. 8. 6を半量ずつ流し入れ、時折上下を返しながら15分程漬け込みます。
  10. 9. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

酒、みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとったものを使用しています。 塩加減はお好みで調整してください。 いわきねぎはいわき特産の長ねぎです。身が柔らかく、甘いことが特徴です。手に入らない場合は普通の長ねぎでもお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ