2つの簡単ヒケツで本格派&節約!天津飯 レシピ・作り方

「2つの簡単ヒケツで本格派&節約!天津飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

旨味たっぷりの「しいたけの戻し汁」と、蟹の代わりに「カニカマ」を卵に混ぜることで、本格&節約が叶う天津飯のレシピです。甘酸っぱいあんがご飯に絡んでペロリと食べれます。お家で本格中華、ぜひ作ってみて下さいね。
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • ごはん200g
  • 卵液
  • ①卵2個
  • ①カニカマ3個
  • サラダ油大さじ1/2
  • あん
  • ②きくらげ (乾燥)3g
  • ②干し椎茸5g
  • ②干し椎茸の戻し汁200ml
  • ②砂糖大さじ1
  • ②しょうゆ大さじ1
  • ②酒大さじ1
  • ②酢大さじ1
  • ②ケチャップ小さじ2
  • ②ごま油小さじ1
  • ②鶏ガラスープの素小さじ1
  • 水溶き片栗粉大さじ2
  • 仕上げ用
  • さやいんげん1本
  • 適量

作り方

  1. 準備.
    ・乾燥きくらげは水で戻しておきます。 ・水溶き片栗粉(片栗粉1、水2の割合)を作っておきます。
  2. 1.
    干し椎茸を水で戻します。戻し汁は捨てずに取っておきます。 きくらげは細切りにします。 いんげんはヘタを取って半分に切り、ラップに包んで500Wのレンジで1分程度加熱します。
  3. 2.
    卵液を作ります。 カニカマをほぐし、①の材料を混ぜ合わせます。
  4. 3.
    あんを作ります。 ②の材料を小鍋に入れて中火で加熱します。煮立ったら水溶き片栗粉をまわし入れしっかり加熱させ、とろみが出たらあんの完成です。
  5. 4.
    フライパンにサラダ油をひき、強火で加熱し2を流し入れます。菜箸でぐるぐるとかきまぜ、とろりと半熟状態になったら火から離しごはんの上にかぶせます。
  6. 5.
    4の上に3をかけ、仕上げ用のいんげんを乗せて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

・水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作って下さい。
・水溶き片栗粉を入れた後は、しっかり加熱をして火を通して下さい。
・いんげんを電子レンジで加熱する際、様子を見ながら時間を調節して下さい。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background水玉オムライス
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください